九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ピン芸人の頂点を決めるR-1。
先日、決勝があったわけですが。

期待していた博多大吉と笑い飯・哲夫は準決勝敗退とかで
残念ながらOAには乗らずじまい。

と、いうことで、流しながら見てたわけですが
今年はイマイチだったような氣が。

バカリズムは“さすが”と思えるようなネタで
これが優勝でなくてどうする、とは思いましたが。

確かに優勝したなだぎさんも準優勝の徳井も面白かったけど
なんかすっきりしないもんがありますね。

そもそも、この大会、ちょっと定義があいまいなのでは?と
思うわけです。

「ピン芸人の」としながらも
グループ、コンビのうちの一人が出てきて
上位進出することがありますからね。

純粋なピン芸人だけに資格を限れば
大会としての格は上がると思いますが
“面白さのレベル”の担保が難しくなる。

ジレンマだとは思いますが
ぜひとも純粋なピン芸人のための大会への道を模索してほしいもんです。

そのためにはピン芸人さんにもっともっと
がんばってほしいな、と思いました。

スポンサーサイト
2007/02/24 12:05|映画(&テレビ)TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://guriken.blog25.fc2.com/tb.php/926-a8f54a25

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。