九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

日本人なら(大げさ)一度は読んでおきたい作家として
筒井康隆がいるわけですが
初めて手を出してみました。

「時をかける少女」読了です。

時空ものに弱い身としては、
いつか読んでみたいと思ってた作品。

アニメ化の影響もあってか
ちょっと買うのに抵抗のある表紙でしたが(汗)
勇気を出して買って見ました。
(アニメ化されるから選んだわけではないとです。)

薄い本だなぁ、と思ってましたが
中見てびっくり。
なんと短編ものでした。

短編ならでは、どんでん返しもなくあっけに取られました・・・
ほぼ、あらすじのまま。
知ってる話のままでしたので・・・

そこで肩透かしは食らいましたが
他2篇はなかなか面白かった。

なるほど、筒井さんのオモシロさをチョット垣間見たような
氣がしました。
(堪能するまでは行きませんでしたが・・・)

スポンサーサイト
2006/08/26 16:01|読書TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://guriken.blog25.fc2.com/tb.php/758-52fffebc

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。