九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

Jリーグ Devision1
vs 浦和レッズ戦

2-2の痛み分け


終わりました。
昨年に引き続き2-2の引き分け。
2点リードから追いつかれました。

昨年のように審判に壊されたような試合ではなくて
後味の悪さは昨年ほどではありませんが

デジャヴですか??
という試合でしたね。

押されながらも、取るべき人が点を取ってリードした試合だけに
勝たないといけない試合でした。
勝てば今後の勢いにも間違いなくつながったと思うのですが・・・

足が止まった後半の後半。
昨年ほど「追いつかれる」感はなかったのに追いつかれるあたり
まだまだ気持ちの部分でも負けてたのかもしれません。

ま、決定的なチャンスは向こうのほうが多かったし、
負けなかっただけ良しとしましょう。

次節以降のヤナギに期待します。

以下、雑感です。




■主審・柏原で肝冷えました。被害にあわず何より。
■アレックス、やっぱり頼りになります!
 レッズサポへの「お静かに」ポーズはイカしてました!
■ヤナギ、“待ってました!”のゴール。
 前半イマイチでしたけど、後半は人が変わってましたね。
 次節以降、調子上向きになることを期待します。
■フェルが調子いいと締まりますね、ゲームは。
■闘莉王ばりにドリブルしかけたイワマサ。
 要所要所で競り負けてましたね。もちょっとがんばろ。
■FS、やっぱりまだまだマッチしないか?無駄動きが多すぎ。
■1失点目は完璧にアライバのミスです。スミマセン。
■大岩も立ち尽くすことが多かったな。
 1失点、半分は大岩のミスです・・・
■ワシントン、次節から復帰してくれれば良かったのに・・・
 ほんと前線での強さは相変わらず。。。
■アウ監督、今日は完璧に采配が後手でしたね。
 守備的選手も一人は入れておいたほうが良いかも、です。

と、いうことで、レッズへの雪辱は来年に持ち越し。
切り替えて次、勝ちに行きましょう。

ハア・・・


ところで
裏天王山は4-5でアビの負け。
こっちは重症。
松田監督の呪いですな。
監督というよりも、フロントが責任を取るべきでしょう。
降格、ほぼ確定。なにやっとんじゃい。

オリンピックやらに50億も使うくらいなら、
1/10でもアビに回してやってくれ・・・
ホント、福岡市はダメやな。。。

スポンサーサイト
2006/08/19 21:27|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:2

コメント

こんにちは。
引き分けは残念でした。
2-0になった時点で勝てると思っていましたから。
ゴール前でもう少し踏ん張ってほしかったかな。
へしこくん #-|2006/08/20(日) 16:33 [ 編集 ]


>へしこくんさん

 本当に残念ですよ、本当に!!

 ヤナギが点取っただけに勝ちたかったですね、あのまま。

 でも去年よりかは悔しくないかも、です。
 だって去年は10人の相手に(以下略・・・
グリケン #uxP9udz.|2006/08/20(日) 23:27 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://guriken.blog25.fc2.com/tb.php/754-c5abeb44

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。