九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ようやく見ましたよ、セカチュー(劇場版)。

嫁がこの手の病気もの嫌いなんで(自分も好んでは見ないですが・・・)、所用でいない隙に。




なるほど、話題にもなりますよ、これは。
パロディとかでも散々取り上げられたし
ストーリーも知ってるので、
どうかな、とも思ってたけど
やっぱりというか、作り手側の意図したところで泣いちゃいました。

柴崎コウの演じた律子が、
単なる朔ちゃんの彼女役ではなく、
朔・亜紀とあんなふうにつながってるとは思いませんでした。
まだ映画館で上映されている頃、
職場で見てきた人が「柴崎コウが主役みたいだった」と
言ってたのを思い出しました。

時間の経過を色で分けてるのは演出だったんでしょうか?
何だか印象的でした。
昔=夕焼け色、現在=青といった感じで。
(その昔、キャシーベイツが出てたなんとかいうミステリー映画でもこんな手法使われてたっけな・・・)
それだけに、体育館のステージ上で
大沢さんと長澤さんが抱き合うシーンは見ていて頭の中が混乱しましたが・・・

それと、長澤まさみ。
昨日までどこが良いのかさっぱりわからんかったけど
この映画見たら納得です。
やっぱかわいかですなぁ。
ただ、やっぱりタッチの南ちゃん役は綾瀬はるかのほうが
向いてると思いますけどね。

っと、くだらん感想になってしまったけど。
今度は「今、逢いにいきます」でも見てみるか・・・
スポンサーサイト
2006/01/29 10:48|映画(&テレビ)TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://guriken.blog25.fc2.com/tb.php/559-79931685

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。