九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

これまでなかなか手の出なかった松本清張の本を読むことに。
最初は「砂の器」から。

一番売れてますからね、良いのではないか、と。

と、いうことで、一気に読み終わりました。


ヌーボーグループと今西のかかわりがやや強引すぎるところもあり
今西の閃きに負う部分が大きかったので
謎解きの過程に関してはイマイチな部分もあったり、
ヌーボーグループと今西のかかわりがやや強引すぎるところもあり
誰が犯人なんだ?、次はどうなるんだ?というドキドキ感は
かなり最後のほうまでありました。

そういう意味ではかなりハマって読んだ2冊でした。

東野さんの「白夜行」や宮部さんの「火車」を
読んだときと同じような読後感でした。

これを何十年も前に書いたってというところが
すごいな、と思うわけです。

記憶にはない、当時の日本の風景が
なぜか頭の中に思い出される感じで描かれ
懐かしい気持ちにもなれた、不思議な作品でした。





評判の高い中居君のドラマ、いつか再放送があれば
見てみたいです。
スポンサーサイト
2009/03/18 09:46|読書TB:0CM:2

コメント

松本清張、私は「点と線」が好きです。
謎解きがものすごく丁寧に書かれていて、
1行1句読み落とせない緊張感がたまらなく癖になり、
清張作品を読み漁りましたが、
「砂の器」は映画を先に見てしまい
重すぎて読めてないです(涙)

今は、永井するみを読んでいますが、
久々に清張作品を読みたくなりましたv-219
もりっち #-|2009/03/18(水) 23:19 [ 編集 ]


>もりっちさん

 コメントありがとうございます!

 なかなかサッカー以外のことでコメントいただくことが少ないので
 驚きつつ、うれしかったです。

 「砂の器」、映画は見てないのですが
 原作も結構重かったですよ、トーンは。

 それでも、あっという間に読めてしまう不思議さが
 ありました。

 実は今、「点と線」を買ってきたところでして
 非常に楽しみにしてます。

 また、今度読後のレビューがかければ、と
 思ってます。

 引き続き、よろしくお願いいたします
グリケン #B2zLP17c|2009/03/19(木) 23:31 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://guriken.blog25.fc2.com/tb.php/1355-5e50ce7c

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。