九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

2009年 Jリーグ Devision1  開幕戦
vs 浦和レッズ
2-0で快勝!!


いやー、まだ気持ちの高ぶりがおさまりません。
先ほどのエントリーでも書きましたが
レッズ戦をこれほど安心してみれたのはいつ以来でしょうか?

ゼロックス杯を思い出すような展開でしたね。
最初、相手のペースかな、と思わせてカウンター一閃。
見事でした。

押し込まれるシーンこそあれ
ヒヤリとしたのは闘莉王のヘッドのみ。

鬼プレスは健在。
最後の最後で体を投げ出しシュートを止めたりしたシーンもありましたが
ソガハタを中心に守備のほうは本当に安心して見ていられました。

そして、得点シーン。
いずれも電光石火のカウンター。

1点目はGKからのカウンター。
これは練習通りの形でしょうが
攻守の切り替えの早さ、ソガハタのキックの正確さ
マルキの突破、野沢のキレ、すべてがうまくいきましたね。
意思の疎通が図られている感じがしました。

2点目は相手のCKのこぼれ球から。
マルキのヘッド→野沢のワンタッチはたき→アツトのサイドチェンジときて
マルキのシュート。

展開もすばらしかったけど
マルキのシュートがすごかった。

PA内にフリーの選手が二人いるのにシュート選択ってのもマルキらしかったけど
あのコースに打てる当たりがさすがです。


その後は、露骨な時間稼ぎをするでもなく
ゆったりと上手に時間を使いタイムアップ。

鹿島らしさをみせて勝てた試合だったと思います。

浦和相手にこれだけの試合で勝てたことはさらに自信になるはず。

となると過密日程と怪我が最大の敵になるんでしょうか??

3日後には韓国でACL初戦ですから
勝って兜の緒を締めつつ、こちらも去年の借りを返していきたいところです。


以下、雑感です。




■まずはレッズについて

 引きこもりサッカーから方向転換。
 うわさ通りのパスサッカーでしたが、連携がまだまだの感じ。
 連携が上がると、なまじ個の力が高いだけに恐ろしく強くなりそう。
 そういう意味では開幕戦で当たってて良かったと思います。
 
 負けた後もレッズのセンスの顔を見ると、まだまだこれから、という感じでしたからね。

■興梠は点こそ取ってないですけど
 今日もピリッと効いてました。
 去年の活躍が自信となってますね。
 レッズ戦では色々と嫌な思い出があるだけに、
 今日はスパッと点を取ってほしかったところですが・・・
 最終戦にとっておきましょう

■野沢はキレてましたね。
 去年とはまるで違う。 
 最後のプレーの精度がいいということは調子がいい証拠。
 怪我なくいってほしいな、と思います。
 FKも惜しかった。。。

■満男さん、まさか今日帰ってくるとは思いませんでした。
 やはりいるとしまりますね、チームが。
 エジミウソンへの鬼プレスには思わずにやりとしてしまいました。
 とりあえず、無理だけはしないで・・・

■本山、まさか90分でるとは思ってなかったです
 本人的にも驚いてたようですね。
 ひとまずめどはたったと思うので、こちらも無理はなさいませぬよう・・・


■途中交代の増田が今日はよかったのでは?
 満男さんの復帰でベンチも危ないかと思われてましたが
 しっかり認められてるようで。
 今日は前目でプレーできてよかったな、と。
 ドリブルで仕掛けたシーンのようなプレーをもっともっとみたいです。

■アライバ、ミスもありつつ、いい突破も多かったですね。
 こちらもけがなく行ってくれれば、と思います。

■ダニーロは相変わらず独特。
 パスの狙いがすごいとこ狙ってましたね。
 去年、おととしに比べて回りも理解してきて合わせられるようになってきてます。
 興梠へのキラーパスが今年は多く見れるかも?

■アツトはゼロックス同様、あまり上がらず、守備をんばってましたね。
 代表での経験がここでも生きている感じでした。
 今年も頼りになりそうです。

■青木は神出鬼没。
  本山のカバーもしつつ、前に後ろによく顔を出してました。
 やはり今年も鹿島の心臓は彼ですね。 

■イワマサ、イノハはPSM、ゼロックス時のようなミスもなく安心して見てられました。
 


と、いうわけで、勝てば官軍。
何とも嬉しいことばかりに目が行く勝利でした。

自分は兜の緒が緩みましたが
選手の皆さんはそんなことなくACLに臨んでほしいと思います。


と、こんな感じで今年も相変わらずだらだらと雑感書いていきますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2009/03/07 22:03|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://guriken.blog25.fc2.com/tb.php/1346-657cac7f

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。