九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

『アメトーーク!』ゴールデンSPで“スラムダンク芸人”するらしいですね!


ドラゴンボール、ジョジョ、キン肉マンなんかがあってるので
とっくに終わってる企画と思っただけに
まだやってなかったとは。。。


と、いうわけで、番組とは全然関係ないですが、
自分的スラムダンクお気に入りシーンベストファイブを。


①最終巻のセリフも擬音もないシーンとそのあとの花道の一言。

 山王戦、終盤の接戦のところ
 全くセリフも擬音もないシーンがありますが
 ここが一番好きですね。
  
 セリフも擬音もないのに
 ものすごい臨場感、緊張感、躍動感、スピード感が表現されてて
 読んでる時も息をとめて読んでしまいます。

 そして、その緊張感をやぶる花道のセリフ「左手はそえるだけ」。

 そのひとコマ、その一言を読んだとき、鳥肌が立ちました。

 演出のすごさに本当に感動した覚えがあります。


②陵南戦、木暮君のスリー→回想→勝利のシーン

 このシーン、好きな人多いですよね。
 
 木暮君をこのシーンで勝負を決定づける役割に持ってくるあたりがすごい。
 回想シーンでどれだけ木暮君と赤木が苦労したかが見え
 「苦労したな~」と当事者のようにしみじみと感慨に耽った覚えがあります。
 「あの、先輩、スミマセン」で始まる回想シーンも
 いかにもありそうな感じで、ぐっとひきこまれますね。

 「あいつも3年間頑張ってきた男なんだ…侮ってはいけなかった」という
 田岡監督のコメントも秀逸でしたね。

 脇役にしっかりしたドラマがあり、それを上手に描いているところに
 スラムダンクの素晴らしさがあると思います。


③陵南戦、リョータが仙道を抜いたシーン

 「俺ならいつでも止められると思ったかい?」の一言にはしびれました。
 実はこのシーンが裏1位です。

 同級生には負けたくないもんね。

 ジェイソンキッドのおかげでPG好きだったのですが
 ゆえにリョータは好きなキャラだったんです。
  
 他の4人に比べやや背景にあるドラマが少なかったのが残念でしたが。。。



④陵南戦、試合終了後、田岡監督の一言。

 こうみると、陵南戦好きですね、自分(笑)

 憎まれ役ながら愛すべきキャラ、田岡茂一。
 この試合中の「ニヤリ」もらしくて好きですが
 「最後の最後にどんだけ素晴らしいコメントしてんだ?」、
 と感動してしまいました。

 敵に敬意を払い、自分の育てた選手を誇りに思い
 勝たせてあげられなかった思いも込めて

 「敗因はこの私。選手は素晴らしい試合をした」の一言。

 世の指導者に聞かせてやりたいコメントですね。
 特に某星野監督とかに。。。



⑤三井がらみの名シーンの数々

 「先生バスケがしたいです」から翔陽戦の「グッ」から
 山王戦の「静かにしろい」のコメントまで
 三井がらみはウルッとくることが多いです。

 そして、思い出すときはいつも「世界が終るまでは」が
 頭の中をぐるぐると・・・



こうして思い出すだけで鼻の奥がツーンとしてきますね。
本当にいい漫画でした。


アメトークが楽しみですね。
スポンサーサイト
2008/09/05 12:03|映画(&テレビ)TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://guriken.blog25.fc2.com/tb.php/1217-0077599d

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。