九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

総力戦。消耗戦。死闘の末のPK戦。

無念の敗戦。


駒野は責められん。


チャンスもあっただけに、
負けたのは悔しいし、残念だけど
日韓のときと比べると、力出し切ってくれた感はあるので
それがせめてもの救いかと。




それにしても、
ポーカーフェースで上下動を繰り返してくれた
あの駒野の涙にはこちらももらい泣き。


長谷部のJリーグをよろしくコメントもうれしかった。


代表選手のみなさん、チームの方々、本当にお疲れさまでした。
前哨戦からはここまでいい意味で期待を裏切ってくれるとは思わなかった。


内田にしても、イワマサにしても、出てほしかったというのが
鹿島サポとしての本音だけど、それは、4年後の楽しみに。

今度は興梠あたりも選ばれてほしいな。。。

ま、それを含めてブラジルW杯に向けての日本代表の
新たなチャレンジに期待しましょう。
次こそは、ベスト16の壁を破り、一つでも上に。


本当に感動をありがとうございました。。








そうそう、岡田さんにまだ謝ってなかった。

開幕前は、素人のくせに偉そうに言ってすみませんでした。
ここまで、日本代表を導いてくれて本当にありがとうございました。

胸を張って、日本に戻ってきてください!
スポンサーサイト
2010/06/30 02:08|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

ベスト16で当たるのが惜しかったドイツとイングランドの試合。

結果はまさかの4-1でドイツの大勝。

相手のすきを見逃さなかった1点目、
体制を崩しながらも難しいシュートをしっかり決めた2点目。
相手のFKとCKから見事なカウンターで奪った3点目、4点目。

ルーニーに仕事をさせなかった守備陣
ジェラードを中心としたいくつかの決定機を見事に防いだGK(とゴールポスト)。
途中、まったくイングランドを寄せ付けないボール回しができるチーム力。


仮に、あのランパードのシュートが認められていたとしても
きっと、ドイツの勝利は間違いなかったと思う。

それほどの強さ。
エジルやらミューラーって、すごいわ、地味やけど。

決勝までの道のりも見えてきたのではないかと思う。
次にアルゼンチンと当たるのがこれまた惜しいし、楽しみでもある。
(まだわからんけど。)




しかし。

しかし、それでも、あの誤審がなければ、と思わざるを得ないほどの
明らかな誤審。


W杯の、この舞台、このカードで。
あまりにも残念な誤審であったと。


イングランドチームとサポーターの無念さには同情を禁じえません・・・
2010/06/28 01:01|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

なんというか。。。


素晴らしい!



その一言。


本番前の状態からここまで来るとは誰が想像できたことか・・・

いい意味でここまで期待を裏切ってくれるとは。
この組で決勝トーナメント進出はすごいと思います。


次の一点を狙いに行った姿勢が良かったんでしょう。


あとは、一つ一つ積み重ねていくだけ。


後半に見せてくれたような試合を期待しつつ
眠りに就きたいと思います。




実は、今日は、年休(^^)
2010/06/25 05:45|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

FK2発で2-0。

素晴らしく出来すぎた前半。

押し込まれていたけど、
きっかけは、大久保→松井のプレー。

やっぱりこの二人、キレてる。


あと、45分。

2-0は危険なスコアということを意識して
うまく時間を使いながら、抑えていこう!


頑張れ、日本。
2010/06/25 04:39|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

チリ対スイスの試合を観戦。


チリの攻撃対スイスの守備は見ごたえがあったけど
最後の最後はチリに押し切られた感じ。

好ゲームでした。

最後まで攻め続けたチリ。
わくわくするような攻撃展開ばかりで見ていて楽しかった。
次戦スペインとの対戦も楽しみ。

スペインに勝てばスペインの予選敗退もあり得るわけで。
本当にどうなることか。

今日、攻め続けながらも、逸機しまくりだったのが最後の最後で響かないといいけど・・・

スイスは、次の試合勝って、結果待ちか。

ほんと、レベルの高いグループです。

ここにも入らなくて、よかった(笑)

南米チームが軒並み好調だけに
“打高投低”ならぬ“南米高欧州強豪低”な大会になりそうな予感??
2010/06/22 16:08|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

昨日のイタリア対ニュージーランドの試合。

まさかのドローで驚いた。

イタリアびいきな身としてはさみしくもあったけど
日本人らしく判官びいきな目でNZのドローに嬉しくもありました。


だって、アマチュア選手もいて、普段は銀行マンな人もいるチームなわけですから。

本当にすごいな、と思います。


「点を取るにはこの形しかない」という型を持ってたNZが
その型にはめて(カンナバロのミスがあったとはいえ)点が取れた、ということが
羨ましかったですね。

日本にはその“型”がないように思います。

その型を、日本が持てるようになれば
強豪相手に通じるかどうか、のわくわく感が増すと思うのです。

そして、いつかその型が“日本らしさ”となり、
その日本らしさで世界と渡り合ってほしいな、と思うわけです。


そんな事を思いながら、イタリアVSニュージーランドの試合を見てました。

さ、このグループも混戦。
アッズーリは上がれるのか??
2010/06/22 00:42|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

オランダ戦。


0-1の惜敗。


が、スコア以上に力の差を感じた試合でした。



カメルーン戦より全体に良かったし
善戦したのは間違いないと思います。



しかし、勝ち点3を取るため、
得点を狙いにいった時間帯にきっちり得点できたオランダと
先に失点をして追いつくために点を取りに行っても得点が取れなかった日本。

得点力の差を改めて感じた試合でした。

難しかったとは思いますが
最後の岡崎のシュート、
せめて枠に飛ばしてほしかったなぁ。



交代選手があまり機能しなかったのも残念。
玉田とか、ボールにあまり絡めてなかったようだし
俊輔は・・・、厳しいですね。
確実に狙われてたような気がしました。




失点シーンもブレ玉だったんですね。
ドイツ大会のブラジル戦でのジュニーニョのゴールを
思い出しました。

強烈だったけど、
やっぱり止めれなかったかなぁ。

川島はいいプレーもいっぱいありますが、
1対1の処理に関しては、飛び出しのタイミングがワンテンポ遅く感じヒヤヒヤでした。

次戦はどうでしょうか?



さて、デンマークがカメルーンに勝ったことで
次戦、直接対決に勝ったほうが
決勝トーナメント進出。

ベントナーも調子が上がっているようなので
厳しい戦いになりますが
ここまで来たので
なんとか勝ち抜いてもらいたいですね。




それにしても、昨日は元上司宅で新築祝い兼ねてのパブリックビューイング。


50インチの液晶テレビで見たのですが、
やっぱりいいですねー。
早く欲しくなりました。



それにしてもPART2。

福岡でもパブリックビューイング、いっぱいしてたみたいですね。


駅やら、地下鉄にいっぱい代表ユニを着た人が。


みんな赤いよだれかけユニで
さすがに自分みたいに日韓・柳沢ユニは皆無。


それでも、内田ユニは何人かいましたね、
岩政ユニはいなかったですけど。


残り一試合。


鹿島戦士も一度は晴れ舞台に立って欲しいな、と思います。
2010/06/20 11:16|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

日韓以外で初の勝ち点3。

正直予想以上の出来で驚き。

いい意味で期待を裏切ってくれてうれしい限り。


点を取った本田△はもちろん、松井や長谷部、バックラインもよかった。

エトーも上手に抑えてくれたし。


4年前の教訓が生きているということもあるし、
相手にヒディングがいなかったのもよかった。



こうなると、欲は出てきます。



次の試合はとにかく勝ち点1でいいから取りたいですが、
かのオランダですので、どうでしょうか。。。



とにかく今日は勝利の余韻に浸りつつ
いい夢見よう。










眠れるかな。
2010/06/15 01:05|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:1

 


ふぅ。

まずは前半終了。
まさかの1点先制で折り返し。


本田△。



ここまでは4年前とおんなじ。

ここからが4年前と違うンだ、というところが見れるかな?


守備は落ち着いているけど
川島がちょっと不安のような。。。


せっかくなので、勝ち点3、取りに行きましょう!!
2010/06/14 23:59|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 




カルガモ親子。


六羽の子カモがかわいかとです。
2010/06/14 18:36|日記的TB:0CM:0

 

W杯前、最後の実戦ということでジンバブエとの試合があったようですが
ここにきて本田の1TOPを試すなど、迷走の極み。

30分×3本の変則試合で
2本目まで無得点。

本来なら、これまでやってきたことを確認しつつ
気持ちよく点を取って本番へ、というところで
まったくもって何をやっているんだか。



内田にしても、結局は控えに。

4年間、体調不良や過密日程を押してでも
代表に出続けた本人の気持ちや努力が全く無視された形に。


まったくもって期待できなくなっちゃった。


迷走ぶりは敵を欺く岡ちゃんの周到な作戦で
「本番は2TOP、俊輔先発、内田も右SB」とかなったら笑うけどね。





そんなこんなで優勝予想。

個人的にはジョルジがコーチを務めるブラジルの優勝に期待。
メッシのアルゼンチンとの南米決勝とか見てみたいのですが、どうでしょう?

あとはジラルディーノの得点王に期待しつつ。
2010/06/10 23:24|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

今朝、坊ちゃんに言われてショックだったフレーズ。


「パパ、またきてね」って〓


ついに言われた〓



北九州勤務になってからは
結構早く帰って
毎日、顔合わせているんだけどなぁ。
2010/06/10 13:29|たまひよ日記TB:0CM:0

 

今朝、坊ちゃんに言われてショックだったフレーズ。
 
 
「パパ、またきてね」って〓
 
 
ついに言われた〓
 
 
 
北九州勤務になってからは
結構早く帰って
毎日、顔合わせているんだけどなぁ。
2010/06/10 07:41|たまひよ日記TB:0CM:0

 

元・鹿島勢が活躍/山形 vs 湘南
田代1G、増田1G1A。

素晴らしい!!

やはりどこにいても鹿島ゆかりの選手は気になるもの。
ほうぼうのブログでも同じように取り上げられていたので
やっぱりみんな気になるんやなぁ、と。

特にこの二人は九州出身だし
苦労もしているのも良く知っているので、
個人的には活躍してくれるのはひときわ嬉しいですね!!

田代は早々と結果を出してましたが
ここにきて増田も結果を出し始めているようで。

ナビだけでなく、リーグでも、と行きたいところです。


11月の国立で真っ向勝負で戦ってみたい。

今年こそ川倒して、トーナメント勝ちあがっていきましょう!
2010/06/08 00:11|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

闘莉王祭りでしたね、結果的に。
この二試合は。

イングランド相手に点をとったと思いきや
オウンゴールで日本サポーターを二度がっかりさせ、
ドログバをW杯の舞台から退場させ、世界のサッカーファンをがっかりさせるという。

なにやってんだか。



それにしても、昨日の試合みてると、
絶望的なまでに、すべてがだめでしたね。


一番ビックリしたのは
まったくボールが取れなかったこと。
ドイツでのブラジル戦を思い出し苦い思いになりました。



岡田さんのコメントにも驚き。

「戦える選手とそうでない選手がわかった云々」とか
今更いうなよ、と。

闘える選手を選んだんじゃないの?

だったらうちの闘将選んでたほうがよかったんじゃ?
本当にびっくり・がっかり続きのまま、本番突入。

それでも応援する気持ちが完全になくなったわけではないわけで。
自分を含めてそんな多くの人の気持ちをいい意味で裏切ってくれることを
祈るばかり。



今より悪くなるはずはないと信じて。


頼むよ、日本代表。。。
2010/06/05 10:34|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。