九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨日の試合がBS中継とは。。。


久しぶりのテレビ観戦で
これまでで最も内容の悪い試合を見ることになるとは思いませんでした。



かからないプレス、
つながらないパス、
失点に直結するミス。

本山や大岩の起用も昨日は功を奏しませんでした。


昨年途絶えたとはいえ
J開幕からのジンクス(名古屋はカシマで勝てない)に
かけた気持ちも少なからずあったんですが・・・



開始直後の失点で気持ちも空回り、
2失点目の仕方でその気持ちも萎えましたね。

選手一人一人については避けたいですが
ひとつだけ気になるのは内田。
ほうぼうで以前から言われまくっていますが
やはり疲れすぎているようで
少し休ませ時かな、と。

市川みたいになる前に。。。


すべてが悪い流れのまま進んでいっています。

ここで一つ何か断ち切れるようなことを起こさないと
ずるずると行ってしまいそうな気がします。

それだけは避けてもらいたいのですが。

何か良い手はないものですかね・・・
スポンサーサイト
2009/09/27 09:14|日記的TB:0CM:0

 

横浜戦、1ー2で敗戦


負けてなかった時も得点そのものはあまり取れてなかったけど
失点を抑えて勝ててたと思うのですが
やはり失点が増えてるのが
勝てなくなった原因でしょうか?


前にも書きましたが、決してDFだけのせいではないと思いますので
監督には問題を突き止めて
一刻も早く対処をしてもらいたいです。







しっかし、3連覇っちゃあ、やっぱ簡単には
させてもらえんとですねぇ。。。

まぁ、だからこそ前人未踏であり
価値のあるものなんですが。

やおいかんです。
2009/09/19 18:15|日記的TB:0CM:0

 

と、言うわけで川崎戦は1-3、残り16分のところから再開。

やっぱりこうなるよな、というのが正直なところ。

スコアが逆だったらどんな裁定だったか。
ひょっとして0-0再試合、なんてこともあったかもね、とか思いましたが。


決まった以上は、当日もそうであったように最後の最後まであきらめずに
勝ちに行ってほしいと思います。


交代枠を使い切っていた川崎と一人残していた鹿島。
疲労面での不公平感はあるかもしれませんが
逆に今度の試合は自由席(?)は無料開放だとか。

ここはホームの地の利を活かして
ぜひ鹿島サポは集結し、チームに力を貸してあげてほしいと思います。


川崎サポも20分くらいのために遠くまで来ない人もいるでしょうから
人数は少ないはず。

サポーターの力で圧倒し、会場の雰囲気を作りたいですね。

そして16分+α。
選手がきっと奇跡を起こしてくれる、と信じて応援したいですね!

さすがに遠すぎていけないのですが
九州の地から念を送ります。


まだ、諦めないぞ!!
2009/09/18 01:05|日記的TB:0CM:0

 

川崎戦。

こんなことってあるんですね・・・
サッカーは基本的にどんな悪天候でもやるものと思ってましたから。
雷も鳴らないのに雨天中止なんて。


去年のカシマでの大分戦なんて台風直撃に近い状態で
雨だけでなく風もかなり強風で、よっぽど昨日よりもコンディション悪かったと思うのですが
それでも最後までやり遂げましたからね。

それが普通と思うのですが。。。

判断を下したのはマッチコミッショナーですが
きっかけを作ったのはジャスティス。
本当にお騒がせな審判です。
岡田劇場なる言葉がありますが、本当に自分が中心でないと気が済まないんじゃないか?
と勘繰ってしまいたくなるような判断でした。


川崎の選手やチーム、サポのお怒りはごもっとも。
逆の立場なら、一日たったとはいえ、こうして冷静にブログなんて書いてられんでしょうから。

鹿島サポの自分からすれば
「正直なところ、ノーゲームで助かった」というのが紛うことのない本音。
15日の結論がどうなるかですが
できれば0-0でもう一度再試合、としてほしいという気持ち半分
1-3で残り15分やるのがいいんじゃないかな?というのが残り半分。
ほんのちょっと「1-3で終わりでいいよ、最後に笑うのは鹿島なんだから」と
いう思いがないでもないですが・・・
ここん所の調子ではそんな余裕をかませるべくもなく。。。

複雑な思いです。

ホント、Jリーグ側の結論に注目です。






しかししかし、75分までの話をすると、
3点は取られすぎでしょ?

ここのところ、失点が多いのが気になります。
中断期間を利用しての合宿もなかなか効果が出ず。。。

決してDF陣だけのせいとは思いませんが、
ここらで一度選手の入れ替えをしてみては?と思います。

内田は心身ともに疲れているようなので
アライバを右でもいいですし、當間もいるわけですし。

中盤も本山がいないならば、ダニーロにこだわらず
増田や遠藤を使うもよし(ダニーロよりはディフェンスをするかな、と)
たとえば満男さんをひとつ前に上げて、ボランチに中田という選択肢もあるはず。

FWにしてもそろそろ田代が爆発してくれないかな、と。

ここいらで何かを変えていかないと、
2007年の逆パターンをされかねませんからね。

前人未到の3連覇を果たすために、
そして、昨日の試合が「そんなこともあったねー」なんて言えるようなくらいに
2位以下を再び突き放しての優勝にするために。

信じてます。
2009/09/14 00:45|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:2

 

58・50の108。


約3年半ぶりのラウンドで
ベストスコア出ました〓


最初の2ホールはまったく球に当たらずかなりストレス貯まりましたが
3ホール目からコツを掴んで
よくまとめられました。


パット次第ではもう100切れそうなんですが
それがゴルフ〓。


色気を出したらダメですね。




今日は奇跡的にノーOB、
ノーロストボール〓


それもよかったかな。



心地好い疲れで帰れそうです。。。
2009/09/11 16:24|日記的TB:0CM:0

 

20090905231730
昼間は子供の散歩がてらウォーキング、
夜は二失点を見届けてからゴルフの練習へ。



夜の二階打席は
周りのレベルも一緒くらいなので
ちょっと安心します〓
2009/09/05 23:17|日記的TB:0CM:0

 

楽しみにしてた今日のアメトーーク。


「俺たちのプロレスオールスター戦」という企画。


全編通して、面白かった。

ただ、笑える、というだけでなく
それぞれのプロレスに対する思いというかこだわりというか。

思い出を共有したような気持ちになりましたね。

一つ一つのシーン、セリフが記憶の中に鮮やかによみがえりました。

局の関係上、新日偏重ではありましたが
新日派としては十分に楽しめた


本当に面白かった。

と、いうか、有田すごいね。
じつは、大吉もかなりすごいんだけど、知識レベルでいけば。

あえてポジションをわかって発言する大吉がまた素晴らしい。
今年も大賞、狙えそうですね。



それはさておき、
爆勝宣言とか聞くと、まだ涙出ちゃうんだよ。

橋本、やっぱり逝くの早すぎだった。

そしてもう一人。
来週はまさかのイジリー三沢が登場。
時期が時期だけに自粛かな、と思ったけど・・・
制作側の英断を支持します、自分は。

異論はあるかもしれないけど
プロレスファンは喜んでいるのでは?

来週の延長戦が本当に楽しみ。
(上島大仁田は来ないのかな?)



ちなみに、蝶野ファンである自分の“思い出の試合”は
94年 G1クライマックスの木戸修戦。

この試合でヒールに目覚め、
大会優勝後に武闘派転向。

現在に続く“黒”をイメージしたかっこいい蝶野へと変身するきっかけとなった試合。


蝶野の突然のラフファイトが妙に印象に残ってるんだよなぁ。。。
2009/09/04 00:51|日記的TB:0CM:0

 

20090903232508
こんな時間ですが
室見河畔をウォーキング中。


ゴルフとはまた別のとあるイベントへ参加しないといけなくなったため。

そのイベントについては
また別の機会に書きますが、
まあ、大変そうなんで
ちったぁ練習もいるやろ、ということで。

ウォーキングシューズも買って
慣らす意味もあるんですけどね。


日々の通勤とあわせて
一日10~15㌔は歩きたいな、と。

あと1時間くらいで帰ろう。
2009/09/03 23:25|日記的TB:0CM:0

 

新堂冬樹さんの「僕の行く道」を読み終わりました。

話そのものはありがちなストーリー。
いわゆる「母をたずねて三千里」。

それでも
母親の秘密がわかったあたりから涙が止まらず。

ハッピーなんだかアンハッピーなんだかよくわからない結末でしたが
ひと夏の少年の成長がうまく描けてる作品だと思いました。


主人公が主人公(まぁ、単なる“男の子”というだけなんですが)だけに
わが子に置き換えて考えてしまって
余計に泣けてしまいました。


さらっと読めるので、
ちょっと泣きたいときにおススメの本です。
2009/09/02 14:17|読書TB:0CM:0

 

20090902110717
転勤して二ヶ月。

ついにゴルフ〓のお誘いがやってきました。


前の職場では環境的にできない環境だったので
本当にひさしぶり。


バックは埃まみれ、
シューズケースにいたってはカビ生えてましたから〓




そんなこんなで練習場に来てます。


まぁ元々からして下手な上に、
久しぶりときてますから、
かなり暗雲立ち込める感じで焦ってきました。



ほぼスライスして右に(┰_┰)



組み合わせが一番のお偉いさんとなんで
精神的にもかなりなプレッシャー。。。



せめて120では回れますように・・・
2009/09/02 11:07|日記的TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。