九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ジュビロ戦。

NHK観戦組でした。
今日もNHKに感謝。

ジュビロの気合いの入ったディフェンスの前に
正直「引き分けか」と半ばあきらめ、
名古屋・川崎との勝ち点差を計算し始めたころ
イワマサの劇的ドンキーヘッド炸裂。

去年の柏戦同様、まさに劇的な勝利となりました。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という
安西先生のコメントが頭をよぎりましたよ。

選手はあきらめてなかった。
サポーターもそれを後押しした。

まさに、選手、サポーター一丸になって取れた点ではなかったか、と。


これで優勝マジックは1。

勝てば文句なしの優勝。

去年の浦和のようなこともありますから
イワマサのコメントにもあるように
優勝が決まるまでは気を引き締めて戦ってほしいです。

幸か不幸か今シーズンは天皇杯もなく
あと1試合で終わりですから。

悔いのないよう全力で戦い、2連覇で〆て
シーズンの疲れをいやしてもらいたいもんです。

それにしても、疲れる試合でした。。。
選手の皆さん、現地組の方、お疲れ様でした。

以下、雑感です


▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2008/11/29 17:22|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:2

 

嘔吐下痢症に苦しんでおります

なんで週末のたびに・・・

とりあえず、嫁さんと
坊っちゃんにうつさないようにせねば。。。
2008/11/29 00:34|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

DJ OZMAが年内で引退 2代目DJ OZMA誕生へ


と、言うことはついに氣志團、活動再開か??

次の情報に期待!?
2008/11/28 00:10|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

劇的勝利から一夜明け、今日は普通にお仕事。
世の祝日なんてどこ吹く風です。

駐車場から会場までの10分間のランニング、
(だってキックオフに間に合わなかったですから・・・)
飛び跳ねての応援がたたってか
久しぶりに足が筋肉痛。

一日経ちましたが、ふとした瞬間に昨日のことを思い出して
一人にやついてました。

いい試合やったなー、と。

大分方面のブログを拝見させていただきましたが
鹿島のことを持ち上げてくれている記事が多く
何とも面映ゆい感じでした。

勝てたからよかったものの
ドローでもおかしくはなかったですからね。


昨日は書き忘れたのですが
やっぱり現地で見るのは楽しいなー、と思ったのは

 ・ボール持ってない人の動き
 ・トラップの上手さ
 ・ボールを引き出す動き

など、テレビではよくわからない部分がよく見えること。

テレビでは何気ないトラップも
現地で見ると「よくあんな体制でピタッと足もとに止めれるな」とか
本当に感心します。
特に、野沢・マルキあたりはすげぇな、と昨日は思いました。

それと、興梠のボールを引き出す動きや
裏を狙う動きはすごかった。

パスの出し手との呼吸を合わせとオフサイドラインとの
駆け引きを行い抜け出す様は鳥肌ものでした。
(後はシュートだけなんですけどね・・・(笑))

それをテレビカメラ位置のように横からではなく
ゴール真後ろから見れるのが何とも面白い。

これだから現地観戦って楽しいんですよね。

大分はピッチまでが遠いのであれですが
博多の森とかはピッチも近いのでより臨場感あります。

サッカーに興味ない方も一度現地に見に行くと結構はまると思うのですが。

そんな楽しみが来年までお預けなんて何ともさみしい限り。


来年は大分とナビ杯同組になるといいなぁと思いました。
2008/11/24 23:27|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:6

 

Jリーグ Devision1 
vs大分トリニータ戦
1-0で勝利!!


と、いうことで大渋滞の連続(後述)を経て帰ってきました。

大一番の大分戦、内田のゴールで見事に勝利。
実に4年ぶりのビッグアイでの勝利ですから
マジで相当うれしかったですね。


互いに守備の意識が高く、激しく速いチェックで厳しい試合でした。
点を取られそうにはなかったのですが
点を取れそうな感じもせず、ジリジリとした展開。

前半の野沢・本山のチャンスはどちらかでも決まっていればもっと楽だったんでしょうけどね。
それも決まらず、やっぱりジリジリとしたまま前半終了。

後半が始まっても両チームチェックが厳しかったのですが
そんななか内田が豪快にけり込んでゴール。

選手の喜びようが半端じゃなかったので
この試合、というかリーグ制覇にかける意気込みが伝わってきました。

その後も、よく守り基本的には崩される感じがなかったのですが
37分の鹿島ゴール前の攻防は冷えましたね、肝が。

向こうサイドだったので、正直よく見えなかったのですが
「やられたっ」と思いましたから・・・
帰ってVTRを何度も見ましたが、どうやって防いだのかよくわからないような・・・

ソガハタのファインセーブは勿論、ここでも内田の献身的な守備が光りました。

試合終了後、座り込む選手が多かったのが印象的でした。

またゴール裏に挨拶に来てくれた選手の表情がすごくよくて
上にも書きましたが、リーグだけは絶対に勝ちたい、という気持ちが伝わってきました。

あと2試合。
全部勝てば優勝です。他チームの結果によらず。

そして、相手は残留争いに苦しむ磐田と最下位・札幌。
一見、他チームに比べると有利にも見えますが何が起こるかわかりません。
名波の言葉を借りるなら「誰が出ても、磐田は磐田」ですし、
去年の浦和の最終戦のようなことだって十分にあり得ますから。

今日の勝利を無駄にせず、歓喜の時を迎えるためにも
今一度気持ちを引き締めてほしいです。


と、言うわけで、ここまででも十分に長いですけど、以下、雑感です。


▽続きを読む▽
2008/11/24 00:03|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:3

 

久しぶりのオブラディオブラダでした。

嬉しかったなぁ

それにしても岡田は相変わらず・・・

勝った喜びと同じくらい腹がたった!
試合壊されなくてよかったよかった



さ、駐車場はいつ出れるかな。。。
2008/11/23 15:17|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

20081123102326
劇的にとまではいかないものの
風邪も少しよくなったので
大分に向かってますが
なんだこの大渋滞。

基山あたりでこれでは
間に合わんかも。

みんな鹿島の応援か?(笑)
2008/11/23 10:23|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

明日は年に一度の楽しみ。
鹿島の生観戦で大分に。

優勝のかかった状態での観戦だけに
かなり楽しみ。

が、こんなときに限って風邪ひきました(泣)

喉の痛みと咳が止まらず。
過去の経験上、明日は発熱しそうな予感。

よりによってこんなときに、な感じです。

とりあえず、寝てみよう。。。

起きたら劇的に治ってますように(>人<)
2008/11/22 23:56|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

天皇杯、清水に苦杯。

ナビスコカップの借りは返せませんでした。

トーナメントの山を見て
ここを越えれば元旦まで行けるかな、と考えてましたが
甘かったですね。

これで正月の楽しみがなくなりました(泣)

同点に追いついたまではよかったんですが
まさか突き放されるとは。

失点シーンはいずれも寄せが甘く
勝ってる頃にはあまり見えないようなシーンでした。

これでリーグに集中するしかなくなりましたね。

かなり落ち込んでる様でしたが
ここで意地を見せてほしいですよ。

満男さんの偉大さを改めて感じますが
だからといって満男さんがいなくて勝てなかった、では
余りにも残念です。

全員が意地を見せてほしいです。
大分ですから、次は。

目の前で負け試合は見たくないですよ。。。
2008/11/15 22:41|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

20081110120657
瑠璃光寺の五重の塔。

25年前くらいに来たような気がする。。。

神社仏閣めぐりはいいですな。

歴史を感じます
2008/11/10 12:07|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

久しぶりに東野さんの本を買って読んでみました。

野々口、というか東野さんの思惑通りに
手のひらで踊らされた感じです。

最後の最後まで本当の動機が分からなかった。

それを知りたくて、あっという間に読み終えてしまいました。

最後まで読んでみると「ああ、なるほど」という感じで
それほど驚きはしなかったけど
そこにつながるまでの構成が本当に上手で
さすが、東野圭吾という感じでした。

読む価値あり、の一冊です。
2008/11/06 23:34|読書TB:0CM:0

 

天皇杯緒戦。

鹿島は国士館相手にまさかの苦戦。

PK戦までもつれて何とか次に進みました。

結納中だったので携帯の電源切ってたんですが
「さすがに今日は勝つやろ」と思って安心してたんですよ。

それが、トイレに行ったときにちょっとライブアント覗いたら
負けてるやないですか。しかも現時点でのベストメンバーで。

それからは、気持ちが1/3くらいは鹿島戦に行ってましたね、残りは結納の場を盛り上げるほうに。。。

かつては市立船橋相手に横浜FMがPK戦までもつれたり
去年は浦和が愛媛に負けたりと
結構アップセットがあるのが天皇杯緒戦だけに
まさかの結果にならないだろうか、と冷や冷やでした。


勝てたのでよかった、と言えばそれまでですが
ちょっと気になりますね、今後の展開が。

相手なりに戦っちゃあだめなんですよ、チャンピオンチームは。
獅子は兎を倒すときもなんとやら、です。

これをいい薬にして、リーグ、天皇杯の2連覇にむけ
気を引き締めてもらいたいです。


帰ってからソガハタの神セーブ見ようと
レコーダー再生してみたら2時間のところで切れてました。
残念!

これから矢部っち見ようっと。
2008/11/02 23:49|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

大分が清水降し初V ナビスコ杯


大分トリニータのチームのみなさん、
サポーターの方、本当におめでとうございます!!

九州に初のタイトルをもたらせてくれました。
九州人として、本当にうれしいです。

大分からも相当の人が応援に行っていたようで
コールも全然負けてませんでした。
大分市内とか、今日は閑散としていたのでは(笑)??


仕事だったので、前半だけしか見れませんでしたが
通して緊張感のあるいい試合だったようですね。


シャムスカ監督の手腕が大きいのは言うまでもありませんが
そのシャムスカのコメントの中に
「選手が優秀でなければ優勝はできない」
というものがありました。
まさにその通りだと思います。

優秀な選手をスカウティングするスカウトの努力
選手の力を開花させ、適材適所に配置する監督やコーチ。
監督や仲間を信じ、自分の役割を忠実に実行する選手。

優勝はそのすべてが結実したものだと思います。

これは鹿島としても見習わないといけないし
店長として、今の自分にも見習うべきところがあるな、と思いました。

能力は高いけど、向いている方向が違ったり
個々が勝手なことをやってたりすれば、それはチームでもファミリーでもなく
単なるグループ、群集ですからね。

大分、という町やクラブの規模から考えると
素晴らしい優勝ですよ、ほんと。
プロビンチャの鏡。

これで勢いに乗られると、23日の試合も厳しい戦いになりそう。
しかし、それを乗り越えなくては2連覇はあり得ないわけで。

圧倒的勝率を誇るホームで
ナビスコのチャンピオンチームを4年ぶりに倒す。
そしてそのまま優勝。

ぜひ、そんなシナリオになってほしいな、と。



最後は鹿島の話になってしまいましたが
とにもかくにも、本当におめでとうございました!!
2008/11/02 00:08|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。