九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

Jリーグ Devision1
vs 大宮アルディージャ戦
1-1のドロー


4戦振りの得点でしたが、残念ながら引き分け。
増田の2年連続アウェイ決勝弾を期待しましたが適わず。

前節上り調子の浦和にも引き分け
昨シーズンほどは簡単にいかないとは思ってた相手でしたが
チーム力の差から考えるとなんとか勝ち点3が欲しかった試合でした。

さすがに過密日程に対して監督も弱気な本音がポロリ。

でも乗り越えていきましょうよ。

困難を乗り越えてこそ、4冠達成の喜びもひとしおですから。
まだまだ先は長いです。



それはそうと、今日、鹿島&ガンバが勝てば
toto初当たりだっただけに
妙にドキドキしながら速報を見てました。

結果は、残念ながら・・・だったのですが。。。
さすがにtotoの壁は厚いです。

まー、昨日mini-toto A組は取りましたけどね(笑)
それでも赤字でしたが。。。
スポンサーサイト
2008/04/27 23:59|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

Jリーグ Devision1
vs 大宮アルディージャ戦
1-1のドロー


4戦振りの得点でしたが、残念ながら引き分け。
増田の2年連続アウェイ決勝弾を期待しましたが適わず。

前節上り調子の浦和にも引き分け
昨シーズンほどは簡単にいかないとは思ってた相手でしたが
チーム力の差から考えるとなんとか勝ち点3が欲しかった試合でした。

さすがに過密日程に対して監督も弱気な本音がポロリ。

でも乗り越えていきましょうよ。

困難を乗り越えてこそ、4冠達成の喜びもひとしおですから。
まだまだ先は長いです。



それはそうと、今日、鹿島&ガンバが勝てば
toto初当たりだっただけに
妙にドキドキしながら速報を見てました。

結果は、残念ながら・・・だったのですが。。。
さすがにtotoの壁は厚いです。

まー、昨日mini-toto A組は取りましたけどね(笑)
それでも赤字でしたが。。。
2008/04/27 23:58|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

「冷静と情熱のあいだ」のrossoを読まねば、と思いつつ
bluが個人的にはイマイチだったので
つい別の作家さんの作品に手を出してしまいました。

これまたいつか映画を見たいと思っていた
「椿山課長の七日間」。
初の浅田作品です。


一言で言えば「読みやすく、ジーンと来る作品」でした。

登場人物が意外な形で繋がっているところは
若干強引ではありましたが、面白かったですね。

各人のエピソードがしっかりと描かれ
それぞれに感動しました。

個人的には武田の親分の話が一番好きかな?
さすがに無理ですが、親とは斯くありたい、と思いました。

主人公(?)である椿山課長の境遇が
一番かわいそうだったと思うのですが(笑)
懐の深さには感服です。

死後の世界というのは怖いものですが
せめてこういうものだったらいいなー、と思える作品でした。

次も浅田作品読もうかなー。
2008/04/27 23:20|読書TB:0CM:0

 

北京戦、負けてしまいました。

3試合無得点、というのが気になりますが
長いシーズン、こんな時もあります。

勝ち続けることが理想ですが
全勝で4冠達成なんて無理な話ですから。

とはいえ、ACLのほうで今節1次L突破を決めてれば
ターンオーバーもできてたでしょうから
効率的に闘うこともできたのでしょうが・・・

まずは怪我をした選手、
疲労の蓄積した選手をうまく回復させてあげて欲しいなー、と
思います。

控え選手は今こそアピールの場なんですけどね。。。
2008/04/24 23:11|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:2

 

Jリーグ Devision1
vs ガンバ大阪戦
0-0の痛み分け


ホームだけに勝ちたかったですが
ベストメンバーが組めない中、
ガンバを0点に押さえたのは収穫といえば収穫でしょうか?

岩政のコメントにあるとおりガンバ相手にいい試合ができるようになったのは
去年に比べてチーム力があがったことでもあると思うし。

にしても、やはり疲れが目立ちますかね?
満男さん、怪我もあって、鬼プレスに行く回数が減ってるような気もしますし
FKの精度も・・・

中後も控えてるので、青木・本山・野沢・ダニーロ・増田を入れて
7人で中盤をうまく組み合わせていけるといいな、と思うのですが・・・

石神・伊野波はよくやってくれたと思いますが
やはり攻撃面ではもうひとつ。

後半は押し込まれて守備に追われ
SBの攻撃参加が少なかったのも無得点の原因かな、と。

このあたりが今後の課題でしょうが、
結果的に最後まで崩されなかったのは立派。
前半のような動きを90分通せるようになれば
レギュラーも夢ではないのではないでしょうか?

アライバファンとしては複雑ですが・・・

これでリーグ戦最初のヤマは超えたわけで
このあとを取りこぼさず闘えるかどうか、です。

一つ一つ目も前の試合を勝っていく、という
シーズン最初のころの気持ちをもう一度持って
これからに臨んで欲しいと思います
2008/04/22 00:27|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

アライバがおらんとは
なんとも寂しい限りです。
とにかく勝ってください。
去年のように全敗は避けねば、です
2008/04/19 15:15|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

Jリーグ Devision1
vs ジェフ千葉戦
4-1で5連勝!


テキストライブ&Jリーグタイムでの観戦です。

丈二が主審と聞いて嫌な予感がしましたが
テキストライブでは、ほぼ鹿島がボールを支配してたようなので
安心して見られましたね、速報を。

結果はFW4人の揃い踏みで快勝。

4人しかいないフォワードが全員得点するなんて
そうそう、見れるモンじゃないですよ。

マルキは得点王狙えそうだし、
田代も怪我が癒えて調子出てきたし
佐々木は出た試合、ほぼ点取ってるし
興梠は今季初ゴール。

FWの得点力不足が言われてた数シーズン前が嘘のよう。

もちろん、そこにいたるまでの過程があってのゴールだと思うわけで。
その辺は監督のコメントにも現れてますね。

と、いうか、交代選手が必ず結果を出しているという
監督の采配の当たりっぷりのほうが脅威なのですが(笑)
本当に魔法のようです。

さて、北京戦をはさんでついにレッズ・ガンバとの連戦。

連戦で疲労がたまってきたところに
調子上げてきた両チームとの対戦ですから、
序盤の大きな山です。

監督のコメントにもあるとおり、まずは疲労をいかに抜けるか、だと思うので
できることならば北京戦は少しメンバーをいじってくれるといいなー、と思うのですが
オリベイラのことなので、きっちりベストメンバーで試合に臨むんでしょうね。

そんな困難を乗り越えなくてはタイトルは厳しいでしょうから
選手の皆さんには大変と思いますががんばって欲しいところです。







そうそう、ヤナギも決勝ゴールを決めたようで。
鹿島時代よりも積極的にゴールを狙っている姿勢が出ているらしく
複雑な心境といえば複雑ですが
活躍が見れるのはなんとも嬉しいところです。
2008/04/05 22:06|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:3

ホーム 全記事一覧

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。