九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

今は鹿島のことを考えると悲しくなるので
今日あった良かったことを。

秋の天皇賞、獲っちゃいました。
3連複で100円だけですが。

軸はスウィープトウショウでしたけど
裏の本命はスウィフトカレント。
一昨年のPOGの一番指名馬。

スウィープからスウィフト・アサクサ・ダイワの馬連が本命。
抑えでスウィフト・ダイワ・アドマイヤ・ダンス・アサクサの3連複ボックス。

この抑えが利きました!
もう少しで万馬券でした、久しぶりの。
(ま、それでも、春の負けを取り戻すには遠く及びませんが・・・)

久しぶりの日曜日のお休み。
いいこともないとね・・・

スポンサーサイト
2006/10/30 23:47|一口馬主(&競馬)TB:0CM:0

 

Jリーグ Devision1
vs大分トリニータ戦
0-2で惨敗。


まずは現地組の皆様、お疲れ様でした。
と、言うか、心中お察しします。

大分まで行って負けゲーム見せられるとは。。。
ま、結果だけしか見てませんので
試合内容については語れませんが・・・

今年の鹿島は九州で3戦全敗。
力関係から行けば3戦全勝(しかも楽に)のつもりだったので
ギャップがあまりにもひどすぎて
ショックもひとしお。
そんな感じのサポーターばっかりではないでしょうか?


ほんとにどこまで落ちていくのでしょうか?
これで連敗の悪い流れのまま、ナビ杯決勝へ。

相手もグダグダ、こっちはもっとグダグダ。

ま、試合内容にも夜とは思いますけど
これで優勝しても素直に喜べるのか正直不安。

ま、勝てないより勝ったほうが良いので
頑張ってほしいけど。。。

どうすればいいんですかねぇ、ホント。

2006/10/30 23:45|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

MNP始まって1週間。

ソフトバンクがまやかしだらけ、穴だらけのプランなんか
発表しちゃうから
2日続けてシステムダウン。

しかも、ソフトバンク側からは
「ソフトバンクに入る人が多くてシステムダウン」と発表され
ドコモ・auからは
「ソフトバンクから出て行く人が多くてシステムダウン」と発表。

ソフトバンク公式見解
http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20061029j_1.pdf

ドコモ公式見解
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/061029_00_m.html

au公式見解
http://www.au.kddi.com/news/au_top/information/au_info_20061029114613.html

どっちが本当で、どっちが嘘ついてるのかかわからんけど
民主主義的な考え方でいくと
どうもソフトバンクのほうがうそ臭い。

そして、流出阻止のためにわざとシステムダウンさせてるのでは?
と穿った見方までしたくなってしまう。

利益追求・話題性最優先の社長のせいで
現場もお客さんも振り回されっぱなし・・・

お客さんに責められるスタッフはかわいそうだし
2ヵ月後に予想外の請求書を見て驚くお客さんのことを
考えると心が痛みますね。。。

こんな会社がホークス持ってると思うと
本当に心配。

早く堅実で誠実な会社に営業譲渡してくれないかな。。。

2006/10/29 17:57|日記的TB:0CM:0

 

今日は大分戦。
3年目にして初めての欠場(泣)。
ま、今年は仕方ないか。
来年は増えた家族といってやるぜ。

と、いうことで福岡から勝利を祈った念を送ります。
関東よりかは近いので
微妙に届かないか、とマジで思って送ります。

大分には今年2敗してますからねぇ。
リベンジしないといけないですし。

なにより今日勝って、少しでも11/3に向けて勢いつけましょう!

現地応援組(関東からの遠征組の皆さん含め)の皆さん
しっかり応援よろしくお願いします!

2006/10/29 10:55|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

六勤明けの土曜日。

久しぶりの休みなのでおいしいものでも食べにいくことに。
とはいえ、嫁の体のこともあり遠出は出来ないので
三瀬のふもと・隠れたそばの名店「蕎波人(そばんど)」へいくことに。

人伝いに聞いてただけなので
迷うかと思ったけど、意外にわかりやすいところでした。
道が細すぎて行き難くはありましたけど(^^;

歴史を感じる入り口とは裏腹に
店内は新しい感じで明るい雰囲気。
テーブルが木を切ったものでいびつな形でしたが
それはそれで味がありました。

オーダーは鴨汁そばと鴨焼き。

出てくるまでに時間がかかるのが難点と思いましたが
蕎麦自体は噂どおり、おいしかった。

細めの麺だけどしっかりコシがあり
ノドゴシもよかった。
つけ汁は少し甘めだけど味が濃ゆく、
鴨の旨みが染み出て美味しかった。

セットの地鶏めしも味がしっかりしてるし
炊き込みご飯にありがちな「べとっ」てした感じもなく
美味しかった。
何よりきのこ類が入ってないのが良かった(笑)。

言ったのは13時ごろだったけど
14時には売り切れてお客さんを断ってたので
次にいくときも、少しはやめの出足が大切だな。

またいこーっと。   200610281321000200610281343000200610281352000

2006/10/29 10:53|ラーメン(&うまかもん)TB:0CM:0

 

やはりホークスを倒した相手が日本一になるのを見るのは
耐え難いものがあります。

日ハムの勢いはすごかった。
ファンの後押しもあったと思うけど
新庄の力は間違いなく優勝への原動力だったでしょう。

その新庄、花道を飾るということで
やはり注目を浴びてましたね。
スターらしい引退試合と思いますが
一方でもう一人、引退試合になった中日・川相。

新庄のような華々しい花道ではなかったけど
代打で出てきてきっちり送りバントを決めるあたり
いかにも職人らしい最後でした。

お疲れ様でした。

あー、それにしても、来年こそは何としても
日本シリーズでホークスを応援したかばい。。。

2006/10/28 19:15|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

いけなくなった大分戦、
そして、10冠のかかったナビ杯前ですが、
ここんところの鹿島のグダグダっぷりについて
ちょいと考えてみました。

なんだか、取り留めなくなりそうですが・・・

攻めについては、
 「チームとしてどう攻めよう」という
  統一した意識がとっても欠けてるような気がする。
  はまればすごい連携だけど、そんなのめったにはまらないから
 適当にやってるように見える。
 
 パスミスも相変わらず多いし、
 パス出しも遅い。
 前線の動きがないからパスが出せなかったり、
  パスミスがあるのかもしれないけど
 前のほうでためを作れる選手がいないのが最大の要因では?

 満男さんがいなくなってもっとも影響が出ているのはそこでしょう。

 そこにきて、FSなんかが簡単にボール失うもんだから
 2列目以降の選手も思い切って飛び出せないわけですよ、
 きっと。

 アレックスはいい選手と思いますが
 今、必要なのはレッズのワシントンのような選手じゃないでしょうか?

 守りについて。
 ボランチが本職ではなかったり、汗かきタイプでなかったり、ということで
 そこからのプレスがかけられないのがここ何年かの課題だと思うのですが。。。

 先日の山瀬に決められたゴールは
 典型的かな、と。
 DFが下がりながら対処すると、空きスペースが出来るわけで
 そこをボランチが後ろからつぶしていってほしいわけですが
 それが出来ない。

 増田には期待しますが、そこまでこだわる理由がわからない。
 青木・フェルでいいじゃん、と思わざるを得ないです。 
  
 加えて横の揺さぶりに必要以上に弱いCB陣。
 集中力を欠く時間帯が多く、ピンチを乗り切れない。

 ルーキー並みにプレーが不安定になってきたソガハタ。
 神セーブの数も少なくなってきて、
 ピンチにすべからく失点しているような気がします。

 バックパスへの対処は危なっかしくて見てられないのですが、
 そこにきて、バックパスの名手が最近はCBに入ってますからね。

もちろん、そんなことわかって、
監督も選手も対策を練っているとは思うんですが
結局は何も変えられないままでいる。

選手個々の能力は他チームに比べて
低いとは思わないのですが
精神面ではおそらくJでも下位のほうでしょう、
間違いなく。

ジョルジーニョや秋田のような闘将が間違いなく
必要でしょう。

来季の話をするのはまだ早いですが
補強ポイントは明らかのような気がしますね。

 ○ための作れる前線の選手
 ○汗かきボランチ
 ○闘将

フロントには一番期待できませんが、
ぜひ、よろしくです。


あ、やっぱり取り留めなくなっちゃった・・・

2006/10/28 19:13|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

業務連絡。

初日は無事に終わりました。

この土日がヤマになりそうです。

相手方も手を変え品を変えですが、
だまされないように気をつけましょう!

明日以降も、無事に過ぎていきますように。

店長の祈りです。

2006/10/24 23:35|日記的TB:0CM:0

 

ばってんさんが亡くなったって・・・
帰ってから嫁に聞いてものすごく落ち込みました。

会社の人でものすごくばってんさんが好きな人がいたり、
嫁のおばあちゃんがお米ばあさんばりに
肥後弁を操る人だったりして、妙に親近感があった人。

華丸の物まね芸も原点はこの方。

九州ではカリスマ的存在といっても過言ではない方だけに
このニュースを元に日記書いた人、相当いらっしゃいますね。

お気持ち、わかります。
九州中が喪に服すことでしょう、マジで。

あの肥後弁が聞けんごとなるとはほんにさみしかぁ。

天国でもお米ばあさんで
みんなを笑わせてほしいです。

「来てハイヨ、見てハイヨ、笑ってハイヨ」って

ご冥福をお祈りいたします。

2006/10/24 23:34|日記的TB:0CM:0

 

Jリーグ Devision1
vs 横浜Fマリノス戦
1-2で3連敗



負けちゃいましたね、また。

まぁここんところでは一番いい試合だったとは思いますけどね。

攻めてたし、バックパスも少なかったし。
ちょっとずつ、意思疎通がかなわなかった。

良くはなってきている。

でも、負けちゃだめ。

前半20分までに失点する癖、何とか治してもらえませんかね?
しかも、2点も。

ナビ決勝で勝てばいいんですけど
そのための準備が上手くいってるとは思わないし、
勝って勢いつけとかないと勝てるものも勝てんような気がする。

大分で、万が一のことがあれば
4連敗でナビ決勝に向かうことにもなるわけで。

意地でも次は勝たないといかんですよ、
しかも無失点で。

そろそろたのんますよ~。

サポも選手も負け癖がついたらおしまいですよ。
緑なチームみたいにならないようにしないと・・・

2006/10/22 22:48|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

東野圭吾「手紙」読了です。

コミュとかでも評価高かったので
早く文庫本化しないかな、と思ってた作品。

久しぶりに東野さんの本を読んだような氣がしますネ。
ミステリーじゃないのははじめてかな?

ストーリーについては、確かに最後のほうは泣いてしまいましたが
東野さんならではのどんでん返しがなかったのが
残念といえば、残念。

ただ、色々と「被害者とは?」について
考えさせられました。

加害者の家族は加害者側の人間でありながら
副次的な被害者でもある、ということ。
現実に起こりえているかもしれませんが
なかなか目が行かない部分だと思います。

加害者の人権についてばかり保護されてきた日本の社会において
色んな事件を通じ被害者の人権を
保護する動き・議論が出てきている中
加害者の家族についても
なにか対応していく必要があるのではないか?
そういうことについて
考えさせられた本でした。

2006/10/20 23:56|読書TB:0CM:0

 

荻原浩の「なかよし小鳩組」読了です。

さらっと読めるのがいいね、この人のは。

もう少しライトな感じのものを予想してたんですけど
そこまでではなかったですね。

ヤクザが廃業して堅気になるにあたっての
イメージ改善かと思いきや
ヤクザはヤクザで描かれているわけで。
ラストのほうは切なかったですよ、やっぱり。

それにしても、キャラの個性のつけ方が上手ですね。
特に子供が活き活きと描かれてるような気がします。

毎度書いてるような気もしますが
2時間ドラマの台本にはもってこいかと。

2006/10/20 23:54|読書TB:0CM:0

 

店で働くようになってからは
シフト勤務なので出勤時間帯はマチマチ。

遅出の日の楽しみは、
ちょっと早めに家を出て、途中、西新にある本屋に立ち寄ること。

無類の本屋好きですが、
ここの本屋はほんとに品揃えがイイ!

なんも目的なくても必ずなにか氣になるものがありますからね。

今日も今から、ぶらり、です。
2006/10/19 10:25|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

うちの会社の法人担当の方に
双子のお孫さんが誕生した今日の明け方、2時半。

自分はトイレにいました。

寝る前に飲んだ下剤のせい。

普段は正露丸が手放せないほどおなかがゆるいため、
下剤なんか無縁なのに、
昨日はドックでバリウム飲んだから
下剤を飲まないといけなくなったわけです。

「お通じがなければ腸に穴が開く」とか
脅し文句(説明文)が書いてあるもんだから
その脅しに屈したわけです。

寝る前に飲んだのがまずかった。

2時半から30分トイレに篭りっぱなし。
そのあと、1時間寝て、また30分・・・

寝不足で仕事になりませんでした、今日・・・

やっぱりバリウムは飲むモンじゃないなぁ。
来年は胃カメラにしようっと。。。

2006/10/19 00:30|日記的TB:0CM:0

 

9ヶ月ぶりの人間ドック。

前回は
「20代のカラダ、40代の体力」という
微妙な評価でしたが、今回は、というと・・・


タバコすわない、酒飲まないなので
相変わらず、内臓は健康。
体重はストレスのせいか、4kg減、
体脂肪も19%→12%に。
なんてことなんかを評価されまして、
内臓は20代をキープ。

で、問題の体力。
大して運動もしてないのに
30代前半平均ぐらいまで回復してた!

結構いい加減?
と思いつつ、単純なので評価されるとうれしいモンです。

このまま健康路線で突っ走るぞ。

2006/10/19 00:28|日記的TB:0CM:0

 

POも終わり、厳しいシーズンになりましたが
今年も戦力外発表の時期。

大道には驚きましたね。

確かに、代打・1打席では厳しくなってきてたとは思いますが
貧打の打線にあって、貴重な戦力だったはず。

何より、最後の南海戦士(移籍の吉田豊彦除く)を
このような形で切ることになるとは
プロの世界とはいえ、あまりにも非常な決断で、残念。

昔々、「めざせ!大道、一億円への道」なる企画を中心とした
鷹サイトを立ち上げようとしたほど
(能力とアイデアと根気がなくて断念)
大道(そして、湯上谷)は応援してただけに、
個人的にもがっかり。。。

トライアウトを受けてホークスに戻ってきたりしないかなぁ。。。

宮地・岡本も然り。
何とかもうひと花、意地を見せてもらいたかったけど・・・

吉田修司は。。。
コメント差し控えます(笑)

ただいずれにしても、みんな現役続行を希望している様子。
ぜひ、セ・リーグの球団でがんばってほしい。
(パで活躍されると悔しいからネ。)

2006/10/17 23:53|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

と、衝撃的なタイトルですが
鹿島の誰かが怪我をした、というわけでなく
自分のお話です。

今季、残りの鹿島戦観戦、すべて白紙になりました。

身重の嫁が9ヶ月。
何がおきるかわからん時期に
それをおいてサッカーなんて、と
実の父から正論を元にこっぴどく叱られまして・・・

この年にもなると、
親から怒られるとさすがにへこみましたねぇ。

ま、確かに正論は正論だし、
えらい言われようだったので
今更ながらに心配になってきまして・・・

年に一度の楽しみだったのに、
10冠かかった試合なのに、という残念な思いが
ないわけではないですが
やはり、何かあったときに側にいてやれないのは
自分自身も不安。

と、いうことで、大分、東京、熊本。
すべて行けなく、というか行かなくなりました。

まだまだ後ろ髪ひかれる思いでいっぱいですが(ToT)

と、言うことで、福岡から念を送ります。

参戦組の方、自分と生まれてくる我が子(鹿サポ化予定)の分まで
応援、よろしくお願いします。

2006/10/15 22:11|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

Jリーグ Devision1
vs ジェフ千葉戦
0-4で惨敗。



なにも2試合続けてこんな試合見せてくれなくても・・・
テレビで見た試合でここまで虐殺されたのは
3年前のガス戦以来か・・・

ハラヒロミの言うとおり、
コンディション悪い代表組が試合後に倒れこむまで走った千葉と
誰も倒れこむまで走ってないわが鹿島。

圧倒的ビハインドにもかかわらず
横・バックパスしか出来ない消極的な鹿島。

4本のシュートで4失点の鹿島。

決定的な場面でキーパー正面にしかシュートできない鹿島。

阿部勇樹と相手のGKにやられた感はあったけど、
あんまりな試合。

相手のほうが明らかに気持ちが入ってた。
相手もリーグ戦は優勝が厳しい状態で
モチベーションのコントロールは難しいはず。
ということで、明らかにナビ杯をにらんで、
この試合の重要性を理解して
全員で戦ってきてた。

鹿島のほうはそういうプレーを見せてくれたのは
前半の10分までだったような気がします。

アビ戦でこれ以上最悪な試合ないと思ったけど
まだ底があった。

でも、上向きになるのか?
きっかけがみえないよ。。。

少なくとも気持ち見せてくれないと・・・
ナビ、正直、期待薄かも。。。
信じたいけど、信じられないです、今のチームのままじゃ。

サポーターもブーイングでいいでしょ、今日は。
(というか、今日だけのことじゃないから。)

かつて浦和がやったような応援拒否。
そのくらいの荒療治、やってもよいのでは?
チームやフロントに期待できないなら
サポーターが動かないと・・・

誰か、助けて・・・



▽続きを読む▽
2006/10/14 17:24|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

去年、電子マネーに変えたJALマイル。
すっかり空港に行かなくなってまったく使わなくなったので
10月末で1万円分くらい損することに。

もったいない、ということで
空港で買い物をすることにしました。
名産品、多いですからね

で、獲物は以下のとおり。

 ・飛行機の見える場所で昼食
 ・父へのプレゼント、麦焼酎
 ・義父へのプレゼント、芋焼酎
 ・家にある置き薬の補充
 ・荻原浩「僕たちの戦争」
 ・アニーおばさんのチーズケーキ(HTBの名物)

1万円てあっという間につかえるモンですね(笑)
ま、無駄にならなくてよかった。

で、このエントリーのテーマが「鹿島」になってるわけ。

明日のレッズ戦に向け旅立とうとしているアビの選手陣を発見。

布部を見たときには飛び掛ろうかと思いましたが(ウソ)
やっぱり目立ちますね。

あれだけ茶髪で色黒で黒スーツだと
サッカー選手でなければホスト以外にないです。

で、金古発見!
いきなり飛び出してったので驚かれましたが
激励の言葉は伝えることが出来ました。

鹿島に勝ったわけですから
残留、ぜひ果たしてほしいですもんね。
2006/10/14 15:45|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

荻原浩の「噂」読み終えました。

読み終えたとき、
「『ラスト一行に瞠目』って言う割には
なんちゃなかったね」というのが
本音でしたが
なんだか「最後のほうがすっきりしない感」が残ったんですよ。

それを抱えたまま
風呂に入って、ふと「すっきりしない感」を
考えてたら、気づいたんです、その意味に。

いやぁ、驚きました。
風呂上がって、すぐに読み返しましたもんね、最後のほう。

この伏線は見事としか言いようがない!

ただ、ちょっと難しすぎたかな、というのと
残酷なのがあって、レビューでの☆自体は3つにしましたが
「ラスト一行に瞠目」の意味がわかったときの
衝撃は間違いなく「傑作」の部類に入るものです。

えげつない表現が大丈夫な人にはオススメです。

次は「なかよし小鳩組」。
と思ってたら東野さんの「手紙」が文庫本化されてるし。
どっちにしよっかなぁ。。。

2006/10/14 10:46|読書TB:0CM:0

 

オペラ座以来のシティ劇場。

アイーダを観劇してきました。

ほぼ、予備知識がない状態で行きましたが
ストーリーはわかりやすかったです。

ここんところの疲れと寝不足で
珍しく幕間前に何度か気を失いかけましたが(苦笑)・・・

ダンスシーンが少なく、
歌が多い印象でしたね。
照明も暗めだったのが、睡魔に勝ちきれなかった原因か?

それでも幕間後はなるほど、泣かされましたね。
舞台で涙ぐんだのははじめてかも。
“時空もの”には弱いですからね、自分。

濱田さんは相変わらずの声量。
演技もすごくて、完璧にアイーダになってましたね。
あの華奢な体のどこにそんな力が、と思いますよ。

九州出身ということで
シティ劇場で出演されることが多いですね。

いつか、ポリー役で戻ってきてくれることを
期待しています。


帰りは博多駅前のマーブランチで食事して帰りました。
2500円のコースで腹いっぱい食べれました。
男性だけで行くのにはちょっと抵抗あるかもしれませんが
手軽においしい洋食を食べさせてくれるよいお店でした。

2006/10/14 00:44|日記的TB:0CM:0

 

こうもあっさり決められてよいのか?

シーズン終盤、3連敗したのとおんなじ展開。

カズミは本当にすごいピッチャーだし、
涙が出るほどがんばってくれた。

けど、実を結ばなかった。

「今年の戦力で良くぞここまで」、という思いもあるけど
「今年もPOに振り回されたな」という思いが強い。

今年は3位からだったので、
POなくても優勝は無理だったのかもしれないけど、
POルールが改正されてなければ
逆転勝ちの目も残ってたわけで。

そういう意味ではつくづく見放されてるな、と。

これまでの補強のあり方や
ファンとしての応援のあり方について、
色々と思うとこがないわけではないが
初戦それもヌルいファンのたわごと。

いつか書く機会があったら書きますが、
とにかく悔しすぎる3年目のPOでした。

とりあえず、選手はよくがんばったと思います。

拍手でお出迎え、してあげましょう!

2006/10/13 00:30|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

いやいや、勢い、ビタッと止められましたね。

今日勝てば3連勝も夢はなかったのですが。

ダルビッシュに抑えられたのもあれですが
新庄に打たれたのがね。。。

やっぱりこの人のせると怖いわ。

ああいう選手がいて、
しかも活躍しちゃうってことは
PO2ndステージ初体験のチームや
2年目のダル、ルーキー八木をきっとリラックスさせ
力を発揮させることにつながるのでしょう。

松中にあのノーテンキさがあれば
過去2年、優勝できてたかもしれない。。。

あ、でもあの調子じゃ、三冠王はムリか(笑)

これで3連勝するしかなくなったな。

明日こそ、勝とう。

変更されたルールの壁に泣かされないように・・・

2006/10/12 00:02|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

昨日の試合後の松中のインタビューを見て思ったこと。

スラムダンクのゴリが陵南戦で思わず涙を流したときのの台詞。
「まだ何かを成し遂げたわけじゃない」というやつ。

今日、劇的な勝利を収め
2ndステージに進んだけど、
それでもまだ何かを成し遂げたわけじゃない。

2勝2敗とかで日ハムに負ければ
今年もプレーオフのルールに泣いたことになる。
改正されたそのルールの影響を受けるのは最悪の結果だ。

ダルだろうがヤギだろうが
勢いで打ち崩してほしい。

まだ何かを成し遂げたわけじゃない。
でも、昨日も今日も泣かせてくれたホークスの選手には感謝。

あと3勝。
成し遂げて、また泣かせてくれ。

もう悔しい思いはしたくない。。。



▽続きを読む▽
2006/10/10 00:44|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

アビ戦の感想のなかで、
一部、読んでる人に不快な思いをさせる内容がありました。

これまで、十分に気をつけて
いろんな記事を書いてきて、
大きなトラブルもなくきたのですが
初めてお叱りのコメントをいただきました。
かなり辛らつなもの。

読み返してみると確かにちょっとあんまりな書き方をしてまして。

やはり、冷静になって書かないといけないなぁ、と
反省してます。

で、反省の意味も込めて、しばらくブログのほうは
公開を差し控えようと思います。

日記的側面もありますので
記事は書いていこうと思いますが・・・


せっかくブログを通じていろんな人とも知り合えたし
鹿島熱も上がってったわけですから
ここで中断するのは残念なのですが・・・

自分でまいた種ですからね。

しばらく頭を冷やします。。。
2006/10/09 22:24|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

20061007112517
さぁ、出発だ!
2006/10/07 11:25|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

5年に一度のビックイベントです。

九州で鹿島を応援する会コミュを立ち上げておきながら
人見知りなもので
イベント的なものが出来ずにすみません。
ここでお詫びします。

昨日は夢を見ました。
仕事で見に行けなくなる夢。
3時に目が覚めました、夜中の。

その後はなんだか興奮して眠れませんでした。

遠足の前の子供のように、
ドキドキワクワク状態です。

5年前はヤナギが2点決めてくれました。
明日もきっと決めてくれると信じて博多の森に行きます。

次に博多の森で鹿島を応援できるのは何年後になるのか?
わからないから、5年分の思いをぶつけてきたいと思います。

鹿サポの皆さん、一緒に、精一杯応援しましょう。
2006/10/07 00:14|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

「神様からひと言」に続き、荻原浩の
「誘拐ラプソディ」を読了。


2時間ドラマにゃもってこいの筋書きでした、
いい意味で。

この人のは読みやすいですね。
さらりと読めて、
ありがちな展開なんだけど、
最後はなんだか(´Д`;)ホロリ、と来てしまったり。

一言で感想書くならば
「伝助、かわいいなぁ」と。

あんな無邪気な子供が生まれるといいな、うちにも。
(って、読書感想とは関係ないし(^^;))

次はのんすけ氏オススメの「噂」です。
その次はのりさんオススメの「なかよし小鳩組」。
2冊同時購入しちゃいました。

2006/10/05 22:21|読書TB:0CM:0

 

新垣、盲腸ですか、これは痛い。

で、代役が寺原。
期待はしたいが不安が先立ちますねぇ。

で、ローテーション考えてみたんですが
普通に考えると

    ホークスvs西武
 1戦  斉藤 - 松坂 
 2戦  杉内 - 西口
 3戦  寺原 - 帆足(涌井?)

なんでしょうが、これだと斉藤で負けたときのダメージがでかい。

ので、

    ホークスvs西武
 1戦  寺原 - 松坂 
 2戦  斉藤 - 西口
 3戦  杉内 - 帆足(涌井?)

にしてみてはどうか、と。
孫子の兵法ですね、要するに。

寺原は“勝ったら儲け”ぐらいに考え、
(でも、長く投げさせることが重要。)
斉藤で確実に取りに行く。
(西口相手やから簡単にはいかんやろうけど)

そして、勝負は杉内。
ここで去年の沢村賞投手の意地を見せてほしい!

相手ピッチャーの格、
ホークス打線の調子の悪さ、
相性の悪さ、
完全アウェイという状況からから考えると
大量得点は望むべくもなく
投手陣の奮起がどうしても必要。

と、いうことで、寺原にはそろそろ本当に
期待にこたえてほしいと思います。

2006/10/03 11:44|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

ディープ、3着に沈みましたね。

やはり、3.5kgの斤量差はでかい。。。

輸送から調整段階から天候から
すべての条件は整ったような気はしてただけに、惜しかった。

岡部さんも言ってたとおり
競馬自体もスタートからゴールまで
少しかかってた感じはするものの、
非常にスムーズだったと思います。

スローを予想し、前につけた武もさすが。

現在、持てる力はすべて発揮したのでは?
4歳以上では最先着ですから、立派です。

それにしても、やはり、それだけに斤量差が。。。

この借りを晴らすのはJCか?

しっかり借りを返してほしいです。

ディープ、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

来年、また行きましょう!


<追記>
 ロンシャンは新婚旅行で泊まったホテルのそば。
 バックストレートまでは行ってみましたし、
 入り口でも写真取ったりした思い出の地。
 あれから3年かぁ、早いなぁ。。。

2006/10/03 11:41|一口馬主(&競馬)TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。