九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ライブドアよりも一足先に、Gooで、氣志團のライブ映像が見れた。
OneNightCarnivalの合唱のパートが中心。

しかも、いつものキッシーズのみの一回だけでなく、
翔やんの「一緒に歌っていいですか?」の言葉とともにもう一回。
なぜか、普通のGIGでも、このパートで少し涙腺が緩んでしまうのだが、
この映像見たときには鳥肌たって、やぱりうるっときちまったですよ。
もうすぐ三十路のおやじなのにね。

あー、やっぱ行きたかったなぁ、ドーム。

活動休止、なんて話も出てる(というか、確定しちまってるっ!!)だけに、余計に。
春のGIG、仕事休んででも、いっときゃよかった

そうそう、阿部さんもしっかり映ってて二度おいしい映像やったなぁ



スポンサーサイト
2004/11/30 00:05|音楽TB:0CM:0

 

いよいよ、明日ホークスが売却される。

寂しさもあるけど、久しぶりにドラフト以外の手段で“補強”に動いているオフということで
それはそれで楽しみ。

心配事といえば

①応援歌はどうなるのか?
②チーム名は?
③ユニフォームは?

という3点か?
①はできれば、今のままで、歌詞のチーム名だけを変えてもらえればなぁ、と思うけど。
問題はなんといっても②のチーム名。
ソフトバンクホークスもいやだしヤフーBBホークスもいや。かなりいや。
身の回りでは「孫ホークスでは?」なんて話もまことしやかにささやかれてるけど、結果はいかに?
(↑信憑性ほぼゼロ)
③のユニフォームはガッチャマンに後戻りしなければ、OKです

MUS-H09_1


2004/11/29 00:01|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

新撰組、いよいよあとわずか。
今日は甲陽鎮撫隊として甲府に向かうも返り討ちに合うまでの話。

ここで、永倉新八などと袂を分かつことは本を読んで知ってた。



池波正太郎の「幕末新撰組」あたりでもよく書かれていたし、
これまで三谷さんも多分にそのニュアンスを織り交ぜてたわけで。。。


でも、知ってたとはいえ、試衛館メンバーがああいう形でいなくなるのを見ると
これまた悲しい思い

しかし、そんな中、今日も見せてくれました、斎藤一。
ここのところ3週連続くらいで見せてくれてる「クールな男→熱い男」への変身。
イカスぜ!(死語)、はじめちゃん。
あと2回、この調子でかっこいいとこ、見せてくれよ。
沈みがちな展開になってきてるから、こういうところでも楽しみにしないと、辛いんだよ。。。

2004/11/28 23:58|音楽TB:0CM:0

 

20041128-00000035-nks-ent-thum-000_1新聞やらネットで見る限り、心配後無用のよかGIGだったよう。

なんでも30曲もやったとか、ランマの代役に阿部さんが入ったとか。

さすが、氣志團。
あの短時間でこれだけのリカバリーをやってしまうとは。

いや、ある意味反則技かもしれないけど・・・。

そっかぁ、阿部さん出たのかぁ。
いきゃよかったなぁ。

2004/11/28 23:56|音楽TB:0CM:0

 

今日はなんだか武豊が着そうな予感がしてたので
JCDではタイムパラドックスから、JCではハーツクライから、
それぞれ3連複流し。
JCDは読み勝ちだったけど、JCは、ねぇ。。。。
後ろから行きすぎだよ、相変わらず。
武さんほどの人が、調子に乗っちまったか?

抑えで買ったバルクからの3連複流しも、なぜかロブロイを抑えてなかったから
無念のマイナス・・・

JCDで勝った後にJCの馬券買ったのが間違いだったなぁ。{悲しい}
3連複ゲットで、調子に乗っちまったい。。。


2004/11/28 23:54|一口馬主(&競馬)TB:0CM:0

 

20041127120620と、いうわけで、行ってきました西新の暖暮。
店内は本店よりもややせまめ。
新装オープンだし、場所もわかりづらいから、人は少ないだろうと思ったけど
意外に多かった。

「いつもは普通のラーメンだけど、今日オープン記念ではうわさのねぎゴマラーメンだい」と
おもってねぎゴマラーメンたべたら、正直、失敗

ゴマがスープ吸って、膨張して食べにくいことこの上なし。
ゴマの味しかしないし。
まあ、ネーミングから、そのことを想定できなかった時点で負けなわけだが・・・

嫁さんが食べてたいわゆる「フツーのラーメン」もたべてみたけど
「ん?」って感じ。

初めて食べたときの「おっ!」って感じからは程遠い
フツーのラーメンになってました。
売れたラーメン屋のたどる道に乗っかってしまったか?
後一回食べてこんな感じなら、もういいやって感じですな。
2004/11/27 23:53|ラーメン(&うまかもん)TB:0CM:0

 

再放送で、新撰組を見る。

もちろん先週、リアルタイムでも見たわけだが。。。

しかし、何度見ても、邦衛さんサイコー。
死んだ、と思わせてよみがえるあの演技。
ドリフのコントみたいだけど、邦衛さんがやると、それ以上の面白さ。
あのキャラ、代わりはいませんね。

それにしても、あと3回。
京都を離れるにあたり、どんどん「最後の出番」の人が増えてくる。

なんだか、自分のことのように、寂しいなぁ。。。


2004/11/27 23:51|映画(&テレビ)TB:0CM:0

 

toct25513死無愚流 呼麗苦衝音+3]と書いて
シングルコレクションと読む。

悪いことやいいことがいっぱいあって、少し複雑な気分だったけど、
やっぱいい!
CDは、まぁ、全部持ってるからはっきり言ってどーでもよいのだが
DVD、いいな。

やっぱり氣志團は聞くだけじゃなく、見て踊って、五感で楽しむもんだなぁ、と。

全てドラマ仕立てになってて、見ててほんとに楽しかった。
今年は結局GIGにいけなかったけど(夏の野外イベントにはいけたけど・・・)
来年こそ、またいきてぇなぁ。

いよいよ明日は東京ドーム。

がんばれ、氣志團!




2004/11/26 23:48|音楽TB:0CM:0

 

と、いうことで、氣志團も出る紅白歌合戦。

出場歌手一覧を見てみてと、今年もなかなか目新しさはないなぁ。。。
せっかく世論調査までやったのにね。
最近は風当たりがきついね、NHKさんも。
世論も芸能人も、なかなか思い通りにはならんちゅーことで。

そんななか、気になる一行。



ジョン・健・ヌッツォ (2)



そら、人気大河ドラマの主題歌歌ってるわけだから、
ヌッツォが出ること自体驚きはないんだけど、
 “(2)”って。
2回も出てるんだ、この人。。。

2004/11/25 23:45|音楽TB:0CM:0

 

祝!氣志團紅白初出場!
氣志團、とうとう紅白に出る様にまでなっちまったかぁ。
ホントなら喜ばしいところだけど。。。

出場者の記者会見で明るく振舞ってる5人を見て、
「ホントはランマのことや、明日の東京ドームのことで頭がいっぱいだろうに」と
思うと、かえって辛っかたなぁ。

でも、めでたいことだし、これを機に(いや、このことがなくても、きっともうドームモードだろうけど)
明日のドーム、しっかりがんばってほしい。

もちろん、いけないんだけど、応援してます!
2004/11/25 23:43|音楽TB:0CM:0

 

ファンタストクラブ在厩。先週に引き続き、日に40分間のウォーキングマシンによる常歩運動を消化している。
「良化の報を受けた調教師より連絡が入り、『年内の乗り出しを目標に掲げ、少しずつ攻めの姿勢に転じていくように』との指示。これからの負荷を考慮して、昨日、とどめのブリスターをサラッと軽く塗り、万全を期しました。この刺激が癒えた段階より、騎乗運動を再開していくことになると思います」


またブリスターか。
最後、最後って、何回ぬるんだよ、まったく。

落ち着いた頃には「暖かくなって、また足元がもやっとする」
とか
「右肩の出が悪い」とか、そんなことになりそう



2004/11/24 23:42|一口馬主(&競馬)TB:0CM:0

 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整で
す。引き続きトラックコースを長めにじっくり乗り込むと、先週は1度20秒前
半ペースで進めながら、坂路でも20秒を切る位のラップを出して調教を付けら
れており、このまましっかり食わし込んで馬体をもっとふっくらさせていく事
になっています。


徐々にペースが上がってきた模様。
しかし、かれこれ2ヶ月くらい「馬体をふっくらさせていく」というキーワードが続いているが
馬主(俺)と同じで太りにくい体質なんかね
2004/11/24 23:41|一口馬主(&競馬)TB:0CM:0

 

今朝、J-Sportsでこないだ見に行った大分戦があったので
妹に連絡して、ビデオを撮ってもらうことに(実家はCSに入っているので)。

で、振り返ってみましたが、ホント前半と後半は別のチーム。

何より、FJがやっぱりだめ。
何がだめなのかなぁ、って思ってたけど
わかりました。
一言で言えば「やる気が感じられない」。

プレスはかけない、ルーズボールは追っかけない、キープできない、パスしない
ポストプレーもできないじゃ、どうしようもない。
まだイワマサ親分をFWにしたほうが機能するような気が・・・

トニーニョ・セレーゾがピックアップする外国人選手は
予定調和的に失敗するのか?

立派な(うちの嫁さんが覚えられるほど覚えやすくて、楽しい!)コールもできたというのに・・・
来期は、どうなる?FJ。

2004/11/23 00:42|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

イワマサ親分のゴールの興奮も覚めやらぬ中、
押し捲り、そのころ、中田もIN(OUT;大谷)。

さらに加速度的に得点のにおいがしてきたところ、
今度は深井がGKの股抜きゴール。
5分前に1対1はずしてたので、やばいな、と思ってたけど、それを振り払うかのような。
しかも、裏に抜けるときに一回ずっこけてますから。
それでも追いついたということは調子がよかったのか、大分DFが完全にばててたのか。
もう一点は鈴木から。
これまた1対1で深井のループがバーにあたり跳ね返ったところに鈴木のヘッド。

勝ちを確信しましたね。

この頃には応援になれて、声もかれ気味になってたけど、
うれしくてしょうがなかった。

結局そのまま試合終了。

終了後の挨拶は、ゴールラインのところまで来てくれた。
しかし、ビッグアイ、トラックが合って、それでもかなりの遠さ
ソガハタと深井がじゃれあってるのみて、チーム状態のよさを確認できて
ほっとすることができてよかった。
2004/11/22 00:40|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

ggg


と煮え切らないままあっという間に終わった前半戦。
正直言って、応援に慣れるための時間だったなぁ、と思わないでもなく。
遅めの昼ごはんを食べつつ、練習中の代表組を眺めてた。



と、テレビで見てると長いハーフタイムも、現地ではあっという間。
後半スタート。
残念ながら代表組はまだ出てこない。
相変わらず、FJのふがいなさが目立つ中、ようやくキターって感じで
まずは本山・小笠原投入。(OUT;FJ・増田。増田はなんだか体重そうだったなー)

とたんにパスが回り始め、目に見えて流れが変わった。
ボールキープもでき、サイドチェンジ有り、サイドバックの上がりあり、裏への飛び出しあり
と、得点の予感。
特に深井は本来のポジションで使われ始めて、生き生きしてきた感じ。
オフサイドの多さがその積極性の裏づけ。
「ナイス飛び出し」と「オフサイド」は紙一重だし。

と思ってたら、なんと最初の得点はイワマサ親分のドンキーヘッドから。
(嫁さんは見逃しました、この瞬間。しかも、自分のお願いでジュースを取ろうとして下を向いた瞬間だったので、恨み言、相当言われた・・・)

沈みかけた雰囲気も一気に回復!





2004/11/22 00:39|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

さて、スタメンは?ということで振り返ってビジョンを見てみると。

hhh

GK 21 曽ヶ端 準
DF 24 青木 剛
DF 15 岩政 大樹
DF 4 大岩 剛
DF 7 新井場 徹
MF 16 フェルナンド
MF 23 大谷 昌司  
MF 11 深井 正樹
MF 26 増田 誓志
FW 9 ファビオ ジュニオール  
FW 30 鈴木 隆行

てな感じ。

代表組はスタメンはずれるかなぁ、って思ってたけど、案の定。
大分には失礼だけど、これははっきり言って一軍半。

FJ・深井・鈴木って、最初は3トップかと思うくらい
普通なら考えられない布陣。

試合始まると、なれない応援に気を取られて、完全に試合に集中はできなかったけど
かなりひどい内容。

ボールを持ったら下げるか縦に一本ロングパス。
FJに集めようにも、集まらない。
両サイドのタテへの突破もない。
サイドチェンジもなく、狭いエリアで意図の感じられないパス回し。
(相手にとって)高い位置でボールを取られピンチの連続
と、ボールキープできないままの45分。

ソガハタの好プレーがなければ、3点は取られてたなぁ。。。
2004/11/22 00:34|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

kkk

本来、トリニータ側(しかも、スポンサーシート)だったけど、競技場の人に無理を言って
ついにきました、初の鹿島側ゴール裏。

すでに、インファイトの人の仕切りで応援の練習中。
「10.23」はもちろん、ここの所叩かれることが多かったインファイトだけど
少なくとも、この日、コールリーダーをやってくれてた方は、かなり一生懸命。
「上からものを言う」感じではなく、一緒に盛り上げていこう!という感じで非常に好印象。

最初は、なんとなく恥ずかしかったし、鹿島サポではない嫁に気遣って
少し離れた位置にいたけど、
そわそわしてたら嫁が「せっかくだから、あそこで応援しよう」と言ってくれたので
思い切って行けることができた。
騒ぐのがあんまり好きじゃない嫁だけど、その後、一生懸命応援してたのはうれしかったなぁ。

茨城から持ってきた巨大なフラッグの下にも入ることができて、ますますボルテージがあがった時間帯でした。
(てか、ホントはどんな感じになったか見たかったんだけどね・・・)
2004/11/22 00:28|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

前日からの準備で、忘れ物はなし。

レプリカユニにタオルマフラーの完全武装で、朝10時、出発。
途中大きな渋滞もなく大分米良インターに着いたまではよかった。

が、ここから駐車場までが大渋滞・・・。
多分混んでなければ、5分もかからないところ、30分程度かかった。
(実はこれが今回何度も見舞われる「大渋滞」の始まりだった)

結局かなり遠目の駐車場だったので、競技場についたのは
13:30.すでにスタメン発表終わってた・・・


2004/11/22 00:26|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

大分遠征の感想など、明日書こう。

疲れて眠い・・・。
2004/11/21 00:24|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

突然のニュースにかなりの衝撃。
氣志團のギタリスト・星グランマニエ、外傷性クモ膜下出血のため入院。

病名をきいたとき、「中島らも」氏のことが思い浮かんで、ものすごく不安で
いたたまれなくなったけど、
とりあえず、最悪な事態は脱した模様。

きっと、お酒を飲んでのことと思ってみたら(Kissiesはみんな思ったはず)
案の定ですから。

好事魔多し。
せっかく、みんなで、ようやく、ここまでこれたのに。
東京ドームまであと1週間だというのに・・・。

團長のコメント、
思いは察して余りある。

俺たちのステージは、いつもみんなの笑顔を想像しながら創っています。
まさに至福の時です。
~中略~
そんな俺達が、君達の笑顔を曇らせた。
悲しい顔をさせてしまった。

まさにそのとおりだから。
みんな、待ってるから、本当に今は早い回復を願うのみ。

それにしても、なんだか、悔しい。。。
2004/11/19 00:05|音楽TB:0CM:0

 

20041120002933
眠れません。
つい、試着してみた。
また盛り上がってきて、眠れないな、これは
2004/11/19 00:03|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

20041119232818

いよいよ明日は鹿島戦で大分遠征

4年前、博多の森でヤナギの2得点を見て以来。
あの時は、アビスパ側のスタンドで大騒ぎして、白い目で見られたっけなぁ。。。

あの時、
「次来るときは、ユニフォーム着て、アウェーのゴール裏で応援するぞ!」と思ったのに、
アビスパのおかげで、チャンスは来ず・・・

が!ついに、ようやく、やっとのことで、ここまでたどり着いた
もう、遠足に行く前の子供の気持ち

ユニフォームも用意したし、かっぱの里でコールの予習もばっちり

さあ、準備万端でいざ、大分ぁ!



2004/11/19 00:01|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

韓国は残り20分まで危うく一次予選敗退の危機にさらされていたが、見事に乗り切った。
中国は7点も取ったにもかかわらず一次予選で敗退した。

さすが韓国。
やはり、このチームがいないと盛り上がらない。
最終予選では直接戦えないのが残念(といっておこう(^^;))だけど、
それは本番、ドイツの空の下、決勝トーナメントまで取っておこう!

それにしても中国。
不可解な得点の重ね方に、16分もあったロスタイム。
疑惑はどこまで行っても疑惑だし、選手・サポーターとは関係ないだろうが
何か大きな力が働いているのでは?と思わざるを得ない結果。
相手も香港だったし。
ヤオ監視のためにFIFAも目を光らせてたみたいだけど、果たして、どこまで効き目があったのか?
アジア杯での不可解な中国びいきのジャッジや、
(日本戦以外、全ての試合で、相手に退場者が出てた)
その後の国内リーグでのいろんな騒動。
選手やサポーターに同情を禁じえない。
追い討ちをかけるような不幸な事実がなかったことを望む。
2004/11/18 23:59|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

鹿島の試合を見ているようだった。

格下相手に攻めきれない。
決定的チャンスを決めきれない。
速攻がない。
途中から足が止まってまさかの守勢。
パスミスも多い。

相手なりに戦うのはブラジル流か?
強い相手にも弱い相手にも相手なりに戦う。

試合、終わった後の観客の静けさ。

U-23がオリンピック行きを決めたときの差は何なのか?
「前の選手を追い越していくプレー」で前に前に攻め続けた
あの積極性がほしい。
それは、鹿島の試合を見てて「浦和のような積極性がほしい」と思うのと一緒。

ま、期待しないで、あと1年半、見守っていきましょう。
2004/11/17 23:57|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

新台入替の次の日。

1100回転の台しか開いておらず、座ってみたもののまったくリーチもかからない。

意地になって2万円{困った}

この2週間で4万も負けてるよ・・・

誰か俺からパチンコのことを忘れさせてくれ・・・

新台入替の次の日。

1100回転の台しか開いておらず、座ってみたもののまったくリーチもかからない。

意地になって2万円

この2週間で4万も負けてるよ・・・

誰か俺からパチンコのことを忘れさせてくれ・・・




2004/11/17 23:55|パチンコTB:0CM:0

 

ファンタストクラブ在厩。引き続き、日に40分間のウォーキングマシンによる常歩運動を消化している。
「気温の低下が後押しになっているのか、停滞していた状況に幾らか光明が差し込んできた様子。今週に入り、徐々にではありますが、全体的な脚元のムクみ感が治まりつつある印象を受けますね。この調子であれば、さらにブリスターを塗布することなく、日々のケアだけで乗りきれることも予測できます。何とかうまく波に乗せてあげたいところです」


波?なんの波?バックウォッシュにとって、というか、ファンタスとクラブの人たちにとって
波とは?

もうこの程度のコメントでは期待せん。

ほんとの意味で前向きなコメントがほしい・・・
2004/11/17 23:52|一口馬主(&競馬)TB:0CM:0

 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整で
す。引き続きトラックコースを長めに時間を掛けて乗り込むと、坂路で20秒前
半のラップを出して調教を付けられていますが、もう暫くは馬体回復と体質面
の改善を図りながら進めていく事になっています。
うーん、まだまだかかるかな?
今の調子だと、年内いっぱいは牧場かな?

ということは2月にまた小倉に来たりして??

そうなるといいなぁ。
ていうか、そうなることを期待でもしないと、のんびり待ってられないな。



2004/11/17 23:50|一口馬主(&競馬)TB:0CM:0

 

プロジェクトXにて、Jリーグ誕生の舞台裏がテーマに取り上げられてた。

創世記の成功の象徴だった我らが鹿島アントラーズが少なからず取り上げられてた。

過去に放送されたものの再放送らしいけど、
なぜ、今、放送されたのか?
単なる偶然に違いない。
明日に控えた代表戦を盛り上げる意味が少なからず入っているかもしれない。

でも、チーム・フロント・サポーター・そして地元の関係が少しずつ狂い始めている
現状がある今だからこそ「原点に帰れ」と
サッカーの神様が鹿島ファンにヒントを出してくれてるのでは?と思った。

ホームとは縁遠い九州の一サポーターの独りよがりの思いだけど
きっと、多くの鹿島ファンも同じ思いでいるんじゃないかな?とさらに独りよがりの考えが増してしまう

あの頃のように、もう一度、立ち上がろう!
そして、元日に10冠目を!
2004/11/16 23:17|アントラーズ(&サッカー)TB:0CM:0

 

病院に行った帰り、西新に上の写真のような張り紙が。

そう、あのラーメン「暖暮」が西新にできる。
今よりももっとラーメンブームだった頃、
某F○S局の「ラーメンランキング」で九州(福岡?)1位に輝いた店。
二日市駅前にしかないので、なかなかいけないけど、結構好きなお店。

一蘭好きとしてはいろんないざこざのあった相手に関係のあるお店だけに
最初はあんまり好きじゃなかったけど、実際行ってみるとなかなかイケルお店だったから
好きになったんだけどね。

楽しみです。
2004/11/14 23:33|ラーメン(&うまかもん)TB:0CM:0

 

ドラマ新撰組、ついに源さんが死んでしまった・・・

マトリックスな弾丸切りのシーンにはどうやら賛否両論あるものの、
「友の死」の回よりも泣けてしまった。

まあ、自分の中ではいつも「向島君(by古畑任三郎)」だったわけだけど。
これまた三谷ファミリーとしてはおなじみの人。
なじみがある人だっただけに(といっても、古畑以外で知ってるのは舞台「巌流島」くらいだけど・・・)

失礼な話、大河であのポジションをやるには役者としての実績が不足している感は否めなかった。
それでも、三谷ファンとして、あの位置に、向島君(小林さん)がいてくれる安心感、というのは常に感じていたはず。
地味ながら存在感のある役者である小林さんと井上源三郎が見事にマッチしていて、
本当にはまり役だったと思います。

これを機に、もっと活躍してほしいと思います。

それにしても、斉藤一、かっこよすぎです。
オダギリジョー、かっこよすぎです。
男として、惚れますな、というと誤解を呼ぶか?
憧れです。
ああいう「無口な渋さ」と「内に秘めた熱さ」を持った男になりたかった。。。

2004/11/14 23:15|映画(&テレビ)TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。