九州は福岡で鹿島アントラーズを応援するブログです。 その他にもホークスのことや読書やオススメのお店のことなど。つらつらと。

アクセスカウンター 

プロフィール 

グリケン

Author:グリケン
ブログ名&テンプレ変更しました。
気持ちも新たに鹿島を応援中。

参加ブログランキング 

参加しているランキングサイトです。
よろしければ、↓クリック↓お願いします。





にほんブログ村 サッカーブログへ

カテゴリー 

最近のコメント 

最近の記事 

サイト値診断 

サイト売買のサイトストック

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

クライマックスシリーズ。

勢いは止められず、か。

相手の投手が良かったというのはあるが
あまりにも打てなさすぎた。

何度となくみた悔しすぎる情景をまた見る羽目になるとは。

過去の敗戦は、制度のせいにもできたが
今年の敗戦は言い訳のしようもない。

完全な負け。


ロッテは見事だった、としか言いようがないが
もう少しなんとかできなかったのか、というのが正直なところ。

勝負がかかった最後の3試合でああもなす術なく惨敗が続くとは。

精神的なダメージは大きいよなぁ。。。

打線の補強に動かねば、歴史は来年以降も繰り返すような気がします・・・


オフ、どういう風に動くのか。
それも見ものですね。

とはいえ、リーグ制覇したことには間違いないし
シーズン終盤、希望を見せてくれたことには本当に感謝したい。

来季こそ、の気持ちで頑張ってほしいな、と思います。









個人的には、的場がこういう形でクライマックスシリーズを
勝ち抜いたことに、ちょっとした運命を感じてたりする。

的場的には、どんな気持ちでしょ?
スポンサーサイト
2010/10/19 21:08|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

超久しぶりに野球の話。


我らがダイエーホークス。
首位西武との直接対決を
奇跡の3試合連続逆転劇で3タテ。

0.5ゲーム差に肉薄。

残り試合、3連勝すれば
西武は一つも負けられない、というところまで追いつめた。


ホークスとしては、勝つだけのお話。
そして、あとは西武の結果を待つのみ。


可能性的にはかなり低いが
まだまだあきらめられない。



鹿島サポとしては、2007年に非常によく似た状況で
逆転優勝できた経験があるために
最後まであきらめるわけにはいかない。


ファンとしては声援を送るのみ。
奇跡を信じて。。。。






それと、twitterでもつぶやいたんだけど
やっぱり、ファンの“声援”って大切。

今日の試合、原のエラーや田村・オーティズのタイムリー、
馬原の粘り。
すべてとは言わないまでもファンの声援が相手へのプレッシャーとなり
ホークス選手への力へとつながったはず。



無言メガホンダンスもいいけど
やっぱりこういう声を出すタイプの応援に切り替えていって
ほんとの意味での一体化した応援をすればいいのに、と
応援団やコアなファンの方へ提案をしたいな、と思いました。
2010/09/20 23:27|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 


韓国監督「投手を温存した」/WBC

見事に韓国に雪辱を晴らしましたが
試合後の韓国監督の発言にげんなり。

何とも後味の悪い。

キューバの監督の言葉をきかせてあげたかった。

この発言は、日本はもとより、自国選手にも失礼。

相手に敬意を払うことで、自らをも高めることができると思いますが
今回は全くその逆。

自らの品位を貶める発言でしかないと思います。

全力で真剣に臨むべき決勝の舞台で
コテンパンにやっつけて
ぐぅの音も出ないようにしてあげてほしいな、と思います。
(それでもなんか言いそうな気がしますけどね。。。)


どれだけ勝ってもマウンドに国旗を立てるような
下品で失礼で無礼なふるまいはしないですけどね、日本は。


と言いながら、ベネズエラに負けそうな予感もします。
対日本以外にはあっさりとしてそうなので・・・
2009/03/20 23:53|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

ソフトB大村とオリックス村松がトレード



こんなことってあるんですね。

それぞれ、出戻りという形のトレード。

似たタイプの選手ではありますが
さて、どちらが得することになるのか。

怪我がない分、村松が得か
年齢の分、大村が得か。

まー、そんなことはさておき
個人的にはよく戻ってこれるな、という思いはありますね。


FAは権利なので、それはしょうがないとは思うのですが
足が速いだけであまり芽の出なかった彼を
王さんはじめ歴代の監督は辛抱強く使い続け
新井コーチのもとようやく芽が出たと思ったら
FAでほいっと外に出てってしまった。

そういう印象ですからね。
事実は違うかもしれませんが。

今回のトレード、
ファンの中には複雑な心境の方もいらっしゃるのでは?

きっと、中田浩二の復帰にあたっての
アントラーズサポの気持にも似ているのかな、と。


そんなファンの心境を吹き飛ばすほどの活躍を
来季は見せてもらいたいですね。
2008/10/31 23:48|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

王監督 今季限りでの勇退表明

と、いうことで、14年にも及ぶホークスでの監督生活に区切りをつけるとのこと。

まずは、本当にお疲れ様でした、と言いたいですね。
体調不良の中、単身赴任で14年間もホークスに尽くしてくれたわけですから。


自分は、今でも王監督は大嫌いです。


監督・王貞治のせいで負けた試合は数多くありました。

投手交代のまずさ、
左対左への意固地なまでのこだわり。
新人投手の酷使
送りバンドのできない選手に送りバンドをさせたり
ついぞ、送りバンドのできる選手を育てることができなかったり。

数え上げればきりがありません。


ただ、野球人・王貞治のおかげで間違いなくホークスは強くなった。
以前たまた湯上谷氏とご一緒しお話をさせていただいたことがあったが
「勝利への執着心」は王さんが来てから確実に変わった、という。

王選手にあこがれ入ってきた優秀な選手に
王さんが勝利への執着心を植え付ける。
時間はかかったがその努力は
初優勝のシーズン、そしてその次のシーズンに結実したと思います。

その後も小久保や井口、城島が抜けても
パリーグの強豪であり続けた。

クライマックスシリーズという“制度”にこそ弾き返されたが
あれがなければ、あといくつかパリーグ制覇、日本一の勲章も
増えてたことだろう。

その点を考えても、やはり王さんがホークスにもたらしてくれた影響は
圧倒的にプラスだと思うし
ここまでしてくれたのは間違いなく王さんの力が大きいことは
否めない事実だと思う。


王さんでなければ負けなかった試合も多かったと思うが
王さんでなければこれだけの選手も集まらず
采配云々関係なしにチーム力が足りず負けた試合も増えただろう、と。

杉浦さんが率いて大阪からやってきたチームは
一時期、田淵がダメにしかかり(笑)
でも、根本さんが梃子を入れ
王さんが花を咲かせた。
ここまでの福岡でのホークスはそんなチームだったと思う


そういうことを考えながら辞任表明インタビューを見てたら
なんだかホークスの動きと合わせて自分の14年間を
振り返ってしまってたりしてちょっと涙が出た。



王さん、本当にお疲れ様でした。


どうか、WBCのこととか考えず
あと10試合、采配を取ってください。
そしてゆっくり休んでください。


選手の皆さん。
今年の日本シリーズ進出は難しいかもしれませんが
あと5勝に迫った“ホークスでの1000勝”を花道に
王監督を笑顔で送り出しましょう!!
頑張ってください!!
2008/09/23 22:37|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

昨日、今日と団体競技の目玉が続々と開催されたわけで
見てたり見てなかったりしますが、ちょっとした感想を。

●星野J

 「予選の借りを準決勝で返す」と思ってましたが
 「WBCの借りをオリンピックで返される」形に。

  なんとも悔しい限りですが
  大リーガーを除くメンバーで行けば最強メンバーでしょうから
  しょうがない、と考えざるを得ないのかな、というのが感想。
  (選手選考に関して言えば疑問は少ないはず、反町Jと違って)

  岩瀬がアンラッキーボーイになってしまって
  たたかれてるかもしれませんが、
  じゃあ、左の抑えで誰がいるのか?と考えると
  岩瀬しかいなかったと思うので、しょうがないか、と。
  
  まー、短期決戦ではそういうアンラッキーな人がいるチームが負け
  逆にラッキーボーイが出たチームが勝つことはよくあること。

  残念ながら今回は岩瀬がそうであり
  ラッキーボーイは出なかった、ということで。

  最後の五輪だけに何としても金が取りたかったですけどね。
  是が非でも胴を持って帰ってもらいたいものです。

  和田、がんばれ!!

●ソフト

  いや、もうほんとに上野様様。
  感動的なまでの熱闘でした。
  もちろん、上の一人だけで勝ったわけでもなく
  チーム全体での勝利とは思いますが
  「金を取りたい」に加え「上野に勝たせてあげたい」という
  思いも力を奮わせる源の一つだったのではないか、と。

  野球同様、北京でオリンピックの種目からは外れるわけですが
  外れる理由が「アメリカばっかり金メダルを取るから」というのが
  大きいそうなので
  「アメリカ以外が勝った」ことにより、
  再び種目に復活すればいいのにな、と思いました。

  宇津木元監督の叫び、涙にはちょっともらい泣きしてしまいました・・・

●なでしこ

 惜しかった、本当に惜しかった。

 前半は完ぺきに押してただけに、1点でも取れれば、とは思いましたが
 それをさせず、後半にしっかり点を取って勝つあたり
 男女共通する「ドイツらしさ」を見せつけられたような気がしました。
 横綱相撲というか、猪木イズムというか。

 負けはしましたがなでしこの積み上げてきたものは間違いではなく
 今後に期待を抱かせてもらえる戦いだったと思います。
 
 やりたいサッカーがはっきりしていて見ていても楽しかった。
 男子にも見習わなってほしいな、と。

 これがきっかけで、なでしこリーグにも観客が増え
 発展していけば、次こそメダルに手が届くような気がするのですが
 これまた厳しい現状が待ってるんでしょうね。

 協会ももっとなでしこをサポートするべきではないかな、と思いますが、
 色々と難しいんでしょう。

 Jリーグしかりですが、国内リーグが盛り上がってこそ
 海外の強豪と戦っても勝てるようになると思うので
 協会もぜひそのあたりを考えていただければ、と思うわけです。


と、そんなことを考えながらオリンピックを見てます。

あと少しで終わりますね、ちょっとさみしい気もしますが・・・

シンクロあたりで金取れて有終の美、とかなると最高なんだけどなー。
2008/08/23 00:22|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

星野ジャパンはタイブレークに敗れ
ソフトはタイブレークで決勝に。

さすがにこのレベルになると点が入らない試合が多いから
この方式もありといえばありかな、とは思いますが
負けると悔しいですな。

いずれにしても、それぞれリベンジしないと金はないので
ぜひ、なんとしてもリベンジを果たしてほしいな、と思います。

それにしても、上野(九女出身!!)、
1日で300球超の熱闘は感動的でした。

決勝、出れるかどうかわかりませんが
頑張ってください!!
2008/08/21 00:26|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

ニュース23でやってた特集。

元・広島、津田投手のお子さんが19歳となり
古葉元監督の下、大学野球からプロを目指しているとの内容。

津田投手は、父の実家のある山口・新南陽の出身ということもあり
家族そろって好きだった選手。

残念ながら志半ばで病に倒れましたが
その意思をお子さんがしっかり受け継いでいる、というのは
ありそうでなかなかない話。

「炎のストッパー、その炎はまだ消えていない」という
締めのフレーズは良かったですね。

銀河鉄道999でキャプテン・ハーロックが語った“永遠の命”に
通ずるものがあります。

広島市民球場は今年までですが
ぜひ、夢をかなえて、広島でその雄姿を見てみたいですね。
2008/07/22 23:47|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

今年もですが
わが母校も嫁の母校も
1勝もできずに初戦敗退です。

自分のところは、自分が卒業してからできた野球部ですから
まだまだ歴史が浅いわけで。

それでも、いつかきっと一つ勝ち二つ勝ちしてくれるのでは、と思ってます。

生きてるうちに一度くらいは甲子園で母校の校歌を聞いてみたいな、と。

ルカワみたいに「近いから(ドーン[m:79])」って感じで
超高校級のルーキーが母校に入ってくれればいいのですが(笑)

ま、首を長くして待ちましょうかね。

あとは徳島の池田の結果だけが楽しみだな。。。

池田の校歌がまた甲子園で聞いてみたい!
2008/07/09 00:13|ホークス(&野球)TB:0CM:0

 

またしてもサヨナラ勝ちで4連勝を飾ったわれらがホークス。

劇的、といえばそうかもしれんけど
今日の試合については9回ですんなり終わらないといけなかったのでは?

新垣、今年もいいときと悪い時の差があり過ぎそうで
やはり信頼するに足らない・・・

器ならチーム一なのになぁ。
今日だって3回までパーフェクト、
5回途中で降板するまでに三振8つって
並みの投手にはできないことだとは思うんですけどね・・・

年棒のこととか、メジャー挑戦は一切封印して
まずはチームのために、もう一度、一年通して働ける選手になりなさい!!


そのためには、チームとしても、スライダーを後逸しない
キャッチャーを新垣と組ませないといけないと思うのですが・・・
土門の球を受ける吾郎のような、そんなキャッチャーが。

2008/03/24 23:41|ホークス(&野球)TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

秋春制移行反対!! 

Jリーグ冬開催反対 

鹿島系blogリスト 

MyBlogList 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2006 福鹿☆のーと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。